- 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

2020-09-12 (Sat)

2020/09/12  日記  唐辛子

2020/09/12  日記  唐辛子

2020/09/12 (土) 旧暦:  7月25日 祝日・節気・雑節・朔望:  水路記念日 日出:  5時21分 日没:  17時52分 月出:  ---- 月没:  14時16分 月齢:  24.01 潮汐:  長潮 干支:  戊午 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 唐辛子 『秋の風物詩 内子でトウガラシ乾燥作業・愛媛新聞』 https://youtu.be/e1MErcW3cQ4 『唐辛子(とうがらし、たうがらし)三秋 2011...

… 続きを読む

2020/09/12 () 旧暦:  725日 祝日・節気・雑節・朔望:  水路記念日 日出:  521分 日没:  1752分 月出:  ---- 月没:  1416分 月齢:  24.01 潮汐:  長潮 干支:  戊午 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 唐辛子

『秋の風物詩 内子でトウガラシ乾燥作業・愛媛新聞』


https://youtu.be/e1MErcW3cQ4



『唐辛子(とうがらし、たうがらし)三秋
2011/04/14

【子季語】
唐辛、南蛮、南蛮胡椒、鷹の爪、ピーマン

【解説】
ナス科の一年草。白い花のあとに青い実をつける。秋、真紅に色 づくと辛味が一段と増すために、香辛料として用いる。』
(季語と歳時記)



唐辛子の俳句:


・しばらくは忘れてゐたき唐辛子   江坂衣代


・すり足に夜が近づく唐辛子  山田諒子


・てのひらに時は過ぎゆく唐辛子  秋元不死男


・まな板の荒野の果てに唐辛子   直江裕子


・一筋の記憶の道や唐辛子   藤井寿江子


・一人して笑ふことあり唐辛子   沼田巴字




唐辛子は辛い。
子供の頃には、好きになれない味だ。
苦味もそうだ。
子供にビールのホップの味が解るはずもない。
辛味もそうだ。
味わいが解るには、生きてきた経験が必要だ。

甘いだけが快いのではない。
時には、苦味が、時には辛味が、完成には必要だ。

個人的には、激辛料理は好きではない。
舌が痺れ、身体に汗が吹き出す様な辛さが身体に良いとは思えない。
 辛味の存在理由は、大人になった今は理解できている。
味を分からなくしてしまう納豆には、一味を使うことにしている。健康にも良いそうだ。
 唐辛子の辛さが主役である料理は避けたい、あくまで脇役、主役を引き立てる名脇役が好みだ。


唐辛子の句を読んでいて、何か不思議を感じた。
唐辛子を詠むと俳人の一部は、別世界に行くらしい。
ラテンの人が、歌や踊りでLOCAと言う言葉に出会う時のようだ。
 どうも何かの魔力があるらしい。触れたら跳んでしまうような。

そんな気がする句の一部を取り出してみた。
本人は確かな世界にいるのだが、読んでいる自分には、その世界が見えない。





2020-09-11 (Fri)

2020/09/11  日記  雷雨

2020/09/11  日記  雷雨

2020/09/11 (金) 旧暦:  7月24日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時20分 日没:  17時54分 月出:  23時17分 月没:  13時20分 月齢:  23.01 潮汐:  小潮 干支:  丁巳 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 雷雨 「白昼の稲妻 滝のような雨 列島各地でゲリラ豪雨 (2020/09/09)」 https://youtu.be/C750JQjEpjs 『雷(かみなり) 三夏 2011/02/05 ...

… 続きを読む

2020/09/11 () 旧暦:  724日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  520分 日没:  1754分 月出:  2317分 月没:  1320分 月齢:  23.01 潮汐:  小潮 干支:  丁巳 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 雷雨

「白昼の稲妻 滝のような雨 列島各地でゲリラ豪雨 (2020/09/09)


https://youtu.be/C750JQjEpjs



『雷(かみなり) 三夏
2011/02/05

【子季語】
神鳴、いかづち、はたた神、鳴神、遠雷、落雷、来火、雷鳴、雷声、日雷、雷雨、雷響

【解説】
積乱雲の中などで雲と雲、雲と地上の間で放電現象が起きたもの。電光が走った後に雷鳴がとどろく。光と音の時間差でその遠近を測る。』
(季語と歳時記)



雷雨の俳句:


・青くさき風路地を抜け雷雨来る   笹倉さえみ


・駆け出せと雷雨が肩をたたきけり   加納淳子


・豪快な雷雨の後の涼しさよ   小峯雅子




台風が3つ続いて来て、過ぎ去った。
青空が戻るかと期待したら、毎日、ゲリラ豪雨、しかも雷雨。

今年の天気は可怪しい。
異常が続く。
長い荒梅雨が続き、切れ目なく猛暑が続き、台風が続き、今は雷雨が続いている。
 兎に角、シツコイ、憎まれものは長い。

雷雨は夏の季語だが、夏の最後の悪足掻きだ。
毎日同じ様に、ゲリラ雷雨。
突然、黒い雲がやってきて、生臭い風が吹き、激しい雨が降り出す、暫くするとゴロゴロとうなり始め、そのうちバシーン、ガシャンと地響きを立て落ちる。

今日は、被害に遭わなかったが、昨日は突然のゲリラ雷雨で、傘は役立たず、ズボンも、靴も靴下もびしょ濡れになった。

日曜日までは、日本のどこかでまだ雷雨が走り回るそうだ。






2020-09-10 (Thu)

2020/09/10  日記  新涼

2020/09/10  日記  新涼

2020/09/10 (木) 旧暦:  7月23日 祝日・節気・雑節・朔望:  二百二十日、下水道の日、下弦 日出:  5時19分 日没:  17時55分 月出:  22時30分 月没:  12時22分 月齢:  22.01 潮汐:  小潮 干支:  丙辰 六曜: 大安 今日のあれこれ: 新涼 「信濃路に初秋の便り・4K」 https://youtu.be/G32TpsyVv3k 『新涼(しんりょう、しんりやう) 初秋 2011/02...

… 続きを読む

2020/09/10 () 旧暦:  723日 祝日・節気・雑節・朔望:  二百二十日、下水道の日、下弦 日出:  519分 日没:  1755分 月出:  2230分 月没:  1222分 月齢:  22.01 潮汐:  小潮 干支:  丙辰 六曜: 大安


今日のあれこれ: 新涼

「信濃路に初秋の便り・4K


https://youtu.be/G32TpsyVv3k



『新涼(しんりょう、しんりやう) 初秋
2011/02/21
【子季語】
新たに涼し、初めて涼し、秋涼し、秋涼、涼新た、初涼、早涼
【解説】
秋に入ってから感じる涼しさのこと。「涼し」だけでは、夏の季語となる。夏の暑さの中で感じられる涼しさではなく、「涼しく過ごしやすい季節」になってきたことをいう。』
(季語と歳時記)



新涼の俳句:


・稜線を統べ新涼の風となる   稲畑廣太郎


・白樺の雨新涼となりにけり   木村享史


・眉描き足して新涼の朝ごはん   陽山道子


・庭下駄を借り新涼を踏みに出る   山田弘子


・新涼や身のすみずみのほどけゆく   木村茂登子




名古屋は今年も暑かった。
次の日も、次の日も、また次の日も、そのまた次の日も...35度どころか体温を超える猛暑が続いた。
 熱中症はエアコンで回避できるとしても、人工的な涼しさは疲れを残す。睡眠とか自律神経とか人体の複雑なカラクリには働ききれないものがあるのだろう。

猛暑の後は、3連発の台風の南風とゲリラ豪雨。
猛々しい気象の変化に疲れは募るばかり。
これを夏バテと呼ぶのだろうか。

疲れを回復する特効薬は、在る。
爽やかな秋風だ。

秋雨前線が日本の上を行ったり来たり。
今日もゲリラ豪雨は日本列島を走り回っている。
しかし、来週には前線が南下し、日本列島は前線の北に出るそうだ。

今日の雷雨は、新涼とは縁遠いが 雨が去ると、何か秋の気配を感じた。
 期待を込めて新涼を待ちたい。


新涼を詠む俳人たちの気持ちは爽やかだ。

稲畑、木村(享)の様に、夏の疲れを癒やす高原の秋に行くのも良い。

陽山の得意ぶりはどうだろう!
最近は「女もすなる」だから、こうした言い方は当たらないかもしれないが、眉と朝ごはんの充実感は女ならでは詠める自信に満ちた世界だ。

木村(茂)の詠む新涼が身体を解いていく感覚も是非味わいたいものだ。
 来週は、身体の感覚を鋭敏にして。





2020-09-09 (Wed)

2020/09/09  日記  紫蘇の実

2020/09/09  日記  紫蘇の実

2020/09/09 (水) 旧暦:  7月22日 祝日・節気・雑節・朔望:  重陽 日出:  5時18分 日没:  17時57分 月出:  21時50分 月没:  11時24分 月齢:  21.01 潮汐:  小潮 干支:  乙卯 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 紫蘇の実 「しその実」 https://youtu.be/B9gezCAeFAg 『... 穂ジソ 花穂のつぼみ、または花が落ちて実が未熟なうちに摘んだものを「穂ジソ...

… 続きを読む

2020/09/09 () 旧暦:  722日 祝日・節気・雑節・朔望:  重陽 日出:  518分 日没:  1757分 月出:  2150分 月没:  1124分 月齢:  21.01 潮汐:  小潮 干支:  乙卯 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 紫蘇の実

「しその実」


https://youtu.be/B9gezCAeFAg


『...
穂ジソ
花穂のつぼみ、または花が落ちて実が未熟なうちに摘んだものを「穂ジソ」と呼び[6][9]、刺身のつまなどに使われ、種子が熟しかけたシソの実は摘み取ってから塩漬け、醤油漬け、佃煮に使われる[7][9]。穂ジソのつぼみが開いたものは「花穂ジソ」で、主につまや飾りに使われる[7]。箸または手指で茎からこそげ落として使用する。日本では萼ごと食用とし、乾燥させて茶漬けなどの風味付けに用いたり、食塩や醤油で漬物にしたり、穂ごと天ぷらにしたりする。赤紫蘇のプチプチした食感と独特の風味がある。
芽ジソ
発芽して間もない双葉の状態の若芽(スプラウト)のことで、赤ジソの芽は「紫芽(むらめ)」、青ジソの芽は青芽(あおめ)」という[9]。刺身のつまやあしらいにする[9]

栄養価
シソはβ-カロテン、ビタミンB群、ビタミンC、食物繊維や、カルシウム、鉄、カリウムなどのミネラルを多く含む[6]。特に、β-カロテン、カルシウム、ビタミンB1の含有量は、野菜類の中でも群を抜いて優れている[20]。ただし、シソを多量に摂取することは日常ではまずないが、栄養量が豊富な野菜であることから、一般書の紹介などでは食べる機会を増やすことを勧めている[20][9]。シソ特有の香りの元である精油成分のペリルアルデヒドは、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し[21]、食欲を増進させる他、健胃作用や強い殺菌作用により食中毒の予防にも効果がある[7][9]。また、ポリフェノールの一種である香り成分には、強い抗酸化作用がある[20]
』(Wikipedia



紫蘇の実の俳句:


・紫蘇は実にうす雲刷きし裏蔵王   竹川貢代


・雀どち枯紫蘇の実を分かち合ふ   荒井和昭


・紫蘇の実を庭から摘んで朝の卓   庄中健吉




最近は、イベントの自粛や外飲みの自粛で、お店で飲む機会が激減している。
 そのため、季節になればお刺身のツマに必ず登場する紫蘇の実に出会うことがない。

庄中のように庭の家庭菜園から採って、晩酌に使うことができれば家飲みでも秋を楽しむことができる。
 
慣れ親しんだ紫蘇の実は穏やかな気持への招待状だ。





2020-09-08 (Tue)

2020/09/08  日記  秋霖

2020/09/08  日記  秋霖

2020/09/08 (火) 旧暦:  7月21日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時18分 日没:  17時58分 月出:  21時15分 月没:  10時27分 月齢:  20.01 潮汐:  中潮 干支:  甲寅 六曜: 先負 今日のあれこれ: 秋霖 「薔薇の雫(雨のシャワーに洗われる薔薇たち)2019秋」 https://youtu.be/Oes9B6VXJag 『秋霖(しゅうりん) 秋の長雨。梅雨は南から...

… 続きを読む

2020/09/08 () 旧暦:  721日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  518分 日没:  1758分 月出:  2115分 月没:  1027分 月齢:  20.01 潮汐:  中潮 干支:  甲寅 六曜: 先負

今日のあれこれ: 秋霖

「薔薇の雫(雨のシャワーに洗われる薔薇たち)2019秋」


https://youtu.be/Oes9B6VXJag



『秋霖(しゅうりん)

秋の長雨。梅雨は南から北上するが,秋霖は北から始まり南下する。9月半ば頃から 10月上旬頃までに現れ,台風の接近と重なり大雨となることもある。東海地方や関東地方では降水量が梅雨時期より多くなる。
 この期間が過ぎると,移動性高気圧が通過しやすくなり,秋晴れが多くなる。』
(ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説)



秋霖の俳句:


・秋霖の烟る皇居に灯の点る  大澤君予


・秋霖に等しく濡れる北山杉  秋田直己


・秋霖にぼっと色づく花ありき  長崎桂子


・秋霖に孤高の一羽佇めり  稲畑廣太郎


・秋霖にプラチナ色の軒雫  木暮陶句郎



東海地方は、台風は去ったが、南からの湿った風が入り、雲多く、晴れたり、突然の雷雨が有ったりする。 定まらない天気だ。

このような天気が、15日頃まで続くらしい。
秋雨前線が日本海に在り、其処に南からの湿った空気が吹き込むので、雨の降りやすい天気が続き、時、処により雷雨が発生すると予報は言っている。
 長く降り続けば秋霖と言って良さそうだ。

風神・雷神が暴れまわる雷雨の面白さは、情趣と言うより、感興と呼ぶべきだろう。
 秋霖はもう少し雨脚が弱く、しっとりと濡らしながら降り続ける雨だ。

もの皆洗われて、汚れが流れ落ちた花も葉も木々も山も野も輝きと潤いを取り戻す。
 秋霖に洗われた心には、世界は美しく見える。





2020-09-07 (Mon)

2020/09/07  日記  白露

2020/09/07  日記  白露

2020/09/07 (月) 旧暦:  7月20日 祝日・節気・雑節・朔望:  白露 日出:  5時17分 日没:  17時59分 月出:  20時45分 月没:  9時30分 月齢:  19.01 潮汐:  中潮 干支:  癸丑 六曜: 友引 今日のあれこれ: 白露 『豊田市「杉本の貞観スギ」杉本神明神社』 https://youtu.be/qLgkOpB9wkY 『白露(はくろ)は、二十四節気の第15。八月節(旧暦7月後半か...

… 続きを読む

2020/09/07 () 旧暦:  720日 祝日・節気・雑節・朔望:  白露 日出:  517分 日没:  1759分 月出:  2045分 月没:  930分 月齢:  19.01 潮汐:  中潮 干支:  癸丑 六曜: 友引


今日のあれこれ: 白露

『豊田市「杉本の貞観スギ」杉本神明神社』


https://youtu.be/qLgkOpB9wkY



『白露(はくろ)は、二十四節気の第15。八月節(旧暦7月後半から8月前半)。

現在広まっている定気法では太陽黄経が165度のときで98日ごろ。暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。恒気法では冬至から17/24年(約258.71日)後で96日ごろ。

期間としての意味もあり、この日から、次の節気の秋分前日までである。

季節
大気が冷えてきて、露ができ始めるころ。『暦便覧』では、「陰気やうやく重りて、露にごりて白色となれば也」と説明している。
...
七十二候
白露の期間の七十二候は以下のとおり。

初候
 草露白(そうろ しろし) : 草に降りた露が白く光る(日本)
 鴻雁来(こうがん きたる) : 雁が飛来し始める(中国)
次候
 鶺鴒鳴(せきれい なく) : 鶺鴒が鳴き始める(日本)
 玄鳥帰(げんちょう かえる) : 燕が南へ帰って行く(中国)
末候
 玄鳥去(げんちょう さる) : 燕が南へ帰って行く(日本)
 羣鳥養羞(ぐんちょう しゅうを やしなう) : 多くの鳥が食べ物を蓄える(中国)

前後の節気
 処暑 白露 秋分』
Wikipedia



白露の俳句:


・白露かな曲るを知らぬ千年杉   高橋千美


・槍投げの切尖ひかる白露かな  野辺祥子


・湧水の砂噴きあぐる白露の日   高橋さえ子




台風8号、9号、10号とやってきて、災害列島日本の名に恥じない事態だが、この先は少し間が開くらしい。
 10号は体験したことがない猛烈台風で風速80mと言われたが、観測されたものでは長崎市野母崎の59.4mだった。
 前触れほど猛烈ではなかったが、約60mの風速も猛烈には変わりがない。

台風は日本を抜けたが、大型台風のため吹き返しなど後遺症が続き、東海地方は台風一過の青空にはならないそうだ。


今日は、節気の白露。
本来なら暑さが収まり、気力・体力の回復を自覚できる頃だが、今年は白露もいつもと違った白露だ。
秩序ではなく混乱で何が何だか分からない。

いつもの白露に相応しい句を三句選んでみた。
一寸ずれるが来週あたりには、ピッタリ来ると思いたい。





2020-09-06 (Sun)

2020/09/06  日記  銀河

2020/09/06  日記  銀河

2020/09/06 (日) 旧暦:  7月19日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時16分 日没:  18時01分 月出:  20時17分 月没:  8時34分 月齢:  18.01 潮汐:  中潮 干支:  壬子 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 銀河 「2020年8月12日 天の川とペルセウス座流星群 栃木県日光市」 https://youtu.be/hLskOvPYtEg 『天の川(あまのがわ、あまのがは) 初秋 ...

… 続きを読む

2020/09/06 () 旧暦:  719日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  516分 日没:  1801分 月出:  2017分 月没:  834分 月齢:  18.01 潮汐:  中潮 干支:  壬子 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 銀河

2020812日 天の川とペルセウス座流星群 栃木県日光市」


https://youtu.be/hLskOvPYtEg



『天の川(あまのがわ、あまのがは) 初秋

子季語: 銀河、明河、星河、銀漢、銀浪、雲漢、天漢、河漢、銀湾
関連季語: 七夕、冬銀河
解説: 初秋の澄み渡った夜空に帯状に横たわる無数の星。川のように見えるので、「銀河」「銀漢」ともいう。七夕伝説の織姫と彦星を隔てる川で、二人は年に一度、旧暦七月七日の夜にこの川を渡って逢うことをゆるされる。
来歴: 『増山の井』(寛文7年、1667年)に所出。
文学での言及: 天河あさせしら浪たどりつつわたりはてねばあけぞしにける 紀友則『古今集』
七夕のあふせたえせぬ天の川いかなる秋かわたりそめけむ 待賢門院堀河『新古今集』
実証的見解: 天の川は太陽系を含む銀河系である。地球のある太陽系は円盤状の天の川銀河の端のほうに位置しており、中心部から約三万光年離れている。地球から見ると、天の川の中心部は濃く周縁部は淡く見える。いて座の方向が特に強く光っているのは、いて座の方向に銀河系の中心があるからである。北半球では一年中見ることができるが、春は低い位置に横たわり、冬は光が弱い。天の川が、一年中で最も高い位置にかかるのが初秋の八月であり、天の川はこのころ、最も明るく見える。天の川が初秋の季語になっているのもそのためである。』
(季語と歳時記)



銀河の俳句:


・暗黒の淵ある銀河飛騨へ墜つ  福田蓼汀


・暗がり峠は銀河流るる音きこゆ   水野恒彦


・銀河とも山河とも言ふ浄土かな   西村純太


・縁先に在りし日の夫銀河濃し   塩野きみ


・黄泉路ゆく君や銀河のどの辺り   安達風越




間断なくやってくる台風が邪魔するので、夜空に輝く星を見る環境は失われている。
 台風が過ぎ去れば、澄んだ秋の大気の中で、銀河・天の川は輝きを取り戻す。

夜空の星を見て美しいとは思うが、個人的には好きではない。
 安心して見ていられない。

空には無数の星があるが、肉眼で見ることができる星は限られている。
 星雲ではなく、単独の恒星で肉眼で見える星は、最も遠い星は、16000光年の距離にあるカシオペア座V762だそうだ。

そこまでは良いとして、16000光年の距離が問題だ。
光のスピードで16000年かかる距離だから、今見ているカシオペア座V76216000年前の姿だ。
 16000年前といえば人間の尺度で考えれば、有史以前でどのような世界だったかわからない時代だ。
 その頃の姿が、今見えている。

望遠鏡で見える最も遠い星は銀河EGS-zs8-1で、131億光年の距離だそうだ。
 想像もできない距離で、見えてはいるが、もう存在していない星かもしれない。

人間は今見えているものは今存在すると錯覚しているが、今の夜空の星には同時性がない。今光が届いている星が見えているだけだ。

そのような説明を受けると、自然科学の宇宙の構造には感情移入ができなくなる。

だから好きではない。


西村の句は兎も角として、塩野、安達の句の様に、銀河は見ずに今は亡き懐かしい人を見ている句の方が心安まる。





2020-09-05 (Sat)

2020/09/05  日記  芋嵐

2020/09/05  日記  芋嵐

2020/09/05 (土) 旧暦:  7月18日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時15分 日没:  18時02分 月出:  19時51分 月没:  7時39分 月齢:  17.01 潮汐:  大潮 干支:  辛亥 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 芋嵐 「風になびく里芋」 https://youtu.be/3U0WY_U2Ql8 『 【芋嵐】 芋の葉をひるがえす強い秋風。 』 (『三省堂 大辞林 第三版』) ...

… 続きを読む

2020/09/05 () 旧暦:  718日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  515分 日没:  1802分 月出:  1951分 月没:  739分 月齢:  17.01 潮汐:  大潮 干支:  辛亥 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 芋嵐

「風になびく里芋」


https://youtu.be/3U0WY_U2Ql8



『 【芋嵐】
芋の葉をひるがえす強い秋風。

(『三省堂 大辞林 第三版』)



芋嵐の俳句:


・芋嵐わが家ふきぬけひびくなり  村山故郷


・合羽固めで急ぐは男芋嵐  伊
丹三樹彦



・さもあるべえうんだうんだと芋嵐  檜 紀代




スーパー台風10号が日本の南を通過しようとしている。
風速80mとか時間100mmの大雨とか経験したこともない風雨を持って進んでいる。
 明日、明後日が山で月曜日にはどうなったのかが判明する。

秋には強い風が吹く。
台風の風もあればそうでない風もあるが、大きな里芋の葉を弄ぶような強い風が吹く。
 そうした風を芋嵐と呼ぶらしい。

芋嵐は自分のために吹いてくれる風ではない。
むしろ為にならない風だ。

台風や大雨の場合、海や川や畑に近づかないようにと警報が出る。
 しかし、海の様子、川の様子、畑の様子を見に行って行方不明になったと言うニュースがよく出る。

亀のように首をすくめてやり過ごすのが普通の態度なのだが、それでは済まされない人もいる。
 男たるもの風であろうが雨であろうが合羽に身を固めて出陣するのだ。

檜は「うんだうんだ」と賛成している。





2020-09-04 (Fri)

2020/09/04  日記  台風

2020/09/04  日記  台風

2020/09/04 (金) 旧暦:  7月17日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時15分 日没:  18時04分 月出:  19時25分 月没:  6時43分 月齢:  16.01 潮汐:  大潮 干支:  庚戌 六曜: 大安 今日のあれこれ: 台風 「台風10号 6日特別警報級で沖縄、奄美に最接近(2020年9月4日)」 https://youtu.be/xKN2oem05XE 『台風: 颱風、台風圏、台風裡、台風...

… 続きを読む

2020/09/04 () 旧暦:  717日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  515分 日没:  1804分 月出:  1925分 月没:  643分 月齢:  16.01 潮汐:  大潮 干支:  庚戌 六曜: 大安


今日のあれこれ: 台風

「台風10号 6日特別警報級で沖縄、奄美に最接近(202094)


https://youtu.be/xKN2oem05XE



『台風: 颱風、台風圏、台風裡、台風禍、台風の目、台風過
 2010/03/22

 仲秋

北大西洋か南シナ海あたりに発生する熱帯低気圧で、最大風速が約毎秒十七メートル以上のものをいう。
 二百十日の実りのころに日本を襲い、深甚な被害をもたらすこともしばしばである。』
(季語と歳時記)



台風の俳句:


颱風の大親分が乗り込めり   貝森光大


・颱風や天気予報に首つたけ   大内由紀


・颱風来て玄関にわかに物置場  高澤良一


・颱風の余波時なしの雨が降る  星野立子


・颱風や昼を灯して本を読む   廣瀬雅男


・颱風をよろこぶ子等と籠りゐる  篠原鳳作




台風シーズンだから台風が来るのは当たり前だ。
それにしても、毎週のように連続して来られてはたまらない。
8
号、9号、10号と外れること無く、やってくる。
空に道ができているように。

3
連発の最後10号は超猛烈な台風だ。
925hPa
の気圧で勢力を強めながら近づいてくる、風速70m80mというから、すべて飛ばしてしまう力を持っている。


進路上の地域は、飛ばされないように準備し、家の中に収める。10号の動静を注意し、停電、断水対策をして、通り過ぎるのを待つしか無い。

GOTO
トラベルで、週末を南国でと計画した人は、飛行機や船は勿論列車も自動車も大きな影響を受けているはずだ。

4
連発はもう勘弁してもらいたい。





2020-09-03 (Thu)

2020/09/03  日記  秋刀魚

2020/09/03  日記  秋刀魚

2020/09/03 (木) 旧暦:  7月16日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時14分 日没:  18時05分 月出:  18時58分 月没:  5時46分 月齢:  15.01 潮汐:  大潮 干支:  己酉 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 秋刀魚 「「6000円・・・こんな値段見たことない」サンマの初競り(20/07/15)」 https://youtu.be/C02WcNwaXwo 『秋刀魚: さいら、初さんま、秋...

… 続きを読む

2020/09/03 () 旧暦:  716日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  514分 日没:  1805分 月出:  1858分 月没:  546分 月齢:  15.01 潮汐:  大潮 干支:  己酉 六曜: 仏滅

今日のあれこれ: 秋刀魚

「「6000円・・・こんな値段見たことない」サンマの初競り(20/07/15)


https://youtu.be/C02WcNwaXwo



『秋刀魚: さいら、初さんま、秋刀魚網

  晩秋

名のごとく形が刀に似て細長く体長は三十センチほどになる。背は濃い藍青色、腹は銀白色で秋を代表する魚である。
 食餌と産卵のため北方より南下し十月には房総沖まで達する。
 脂肪が多く塩焼きにして食べる。苦いはらわたもまたうまい。江戸時代には季語とされておらず、例句は現代に入ってからである。』
(季語と歳時記)



秋刀魚の俳句:


・夕暮の物音親し秋刀魚焼く  西村和子


・凡庸に生きて今生秋刀魚焼く   宮本俊子


・娘等嫁して元の二人に秋刀魚焼く  荒原節子


・無頼とは縁なき暮らし秋刀魚焼く   波戸辺のばら


・桝酒と真一文字の秋刀魚かな   鷹羽狩行




秋の味覚の代表は秋刀魚だ。
名前にも秋が入っている。

庶民の魚で、鯛や鮃や鮪など家庭では敷居の高い魚とは違って、家庭を取り仕切る奥さんが、スーパーで買ってきて、夕餉の食卓に並べる。

今までは、盛りになれば、一尾100円で買うことが出来た。
家計にも優しい優等生だった。

俳句の世界でも秋刀魚に対する感情は穏やかな日々の暮らしの満足に連なっている。
 秋刀魚が並ぶ食卓には、平穏な暮らしの日常がある。

コロナ禍をはじめ長梅雨や猛暑や台風が続く今年は、普通の年とは違った。
 秋刀魚も今年は極端な不漁だ。

今年の秋刀魚の初競りでは、地元の鮮魚店の店頭に並んだ秋刀魚は、1尾、税抜き5980円(税込み6458円)だったそうだ。
 これでは、日頃の食卓には並ばない。


不漁の原因は、資源の乱獲なのか自然の変化なのか判らないが、異常に高い海水温とも言われている。


「サンマ記録的不漁&イワシ大量死は密接に関係か…「まるでお湯」異常に高い"海水温"が異変の背景に (20/09/02 19:55)

https://youtu.be/EdySrFyYtIg


鰯が豊漁なら、秋刀魚の代わりに鰯を食卓に並べればよいのだが、死んだ鰯ではそれも出来ない。
海の中でも何か異変が起きている。

台風が去り、海水温が下がれば、海が正常に戻ることを祈りたい。





2020-09-02 (Wed)

2020/09/02  日記  秋暑し

2020/09/02  日記  秋暑し

2020/09/02 (水) 旧暦:  7月15日 祝日・節気・雑節・朔望:  旧盆、望 日出:  5時13分 日没:  18時07分 月出:  18時30分 月没:  4時48分 月齢:  14.01 潮汐:  大潮 干支:  戊申 六曜: 先負 今日のあれこれ: 秋暑し 「ピカソを魅了した大津絵って何?|ゆるキャラの様な愛らしさと美しさ @concierge takada」 https://youtu.be/ooPjemwaz6o 『秋...

… 続きを読む

2020/09/02 () 旧暦:  715日 祝日・節気・雑節・朔望:  旧盆、望 日出:  513分 日没:  1807分 月出:  1830分 月没:  448分 月齢:  14.01 潮汐:  大潮 干支:  戊申 六曜: 先負


今日のあれこれ: 秋暑し

「ピカソを魅了した大津絵って何?|ゆるキャラの様な愛らしさと美しさ @concierge takada


https://youtu.be/ooPjemwaz6o



『秋暑し
「残暑」の副題。
  立秋が過ぎても暑さがきびしい・残暑をいう。』
(清月俳句歳時記)



秋暑しの俳句:


・大津絵の鬼が目をむく秋暑かな   館容子


・雷神風神共に居飽いて秋暑し   池田澄子


・俯きて上る秋暑の九段坂   十文字慶子


・舌垂らし秋暑にダァと寝そべる犬  高澤良一


・仁王の手秋暑の風を押し返す   小川明美




台風9号が送り込む雲のお陰で、昨日は太陽の熱が遮られれた。
 連日猛暑の名古屋も一息ついた。

今日はまた朝から太陽が照りつけ、猛暑が戻った。
道路、建物からの照り返しは加熱器のような熱気を感じた。

殆ど太陽が出なかった今年の長梅雨が7月とともに終わると、8月は猛暑の月になった。

両極端のお天気だ。
晴れたり、曇ったり、雨が降ったり色々あるのが、適当なのだが、今年のお天気は極端だ。


「秋暑し」と言っても感覚的にはまだ夏だ。
暦では立秋を過ぎているので、猛暑の暑さでも、残暑。
俳句の世界では、秋暑・秋暑し。

大津絵は知らなかったが、鬼は重要なモチーフだそうだ。
仁王の力を借りて、暑さに負けぬ元気を取り戻す感覚はよく解る。
 何の力を借りても秋暑には負けられない。

台風9号の後には10号が続く。
10
号は本土上陸の可能性が高いそうだ。
洪水や土砂崩れが起きない範囲で大雨を降らしてもらいたい。
 熱気で干からびた、山や林や畑にたっぷり雨を降らして、潤して、熱を取り去ってもらいたい。

そうなれば秋らしくなる。





2020-09-01 (Tue)

2020/09/01 ブログ背景画像の変更

2020/09/01 ブログ背景画像の変更

猛暑の夏にも一区切りしたいという事で、夏のビーチの背景を変更することにした。 今まで、花、風景の写真を背景としてきたが、写真以外の布や紙などのテクスチャーにも範囲を広げ、落ち着いた雰囲気を持つ「手漉き和紙」を背景にすることにした。...

… 続きを読む


猛暑の夏にも一区切りしたいという事で、夏のビーチの背景を変更することにした。

今まで、花、風景の写真を背景としてきたが、写真以外の布や紙などのテクスチャーにも範囲を広げ、落ち着いた雰囲気を持つ「手漉き和紙」を背景にすることにした。


2020-09-01 (Tue)

2020/09/01  日記  風の盆

2020/09/01  日記  風の盆

2020/09/01 (火) 旧暦:  7月14日 祝日・節気・雑節・朔望:  防災の日 日出:  5時12分 日没:  18時08分 月出:  17時59分 月没:  3時48分 月齢:  13.01 潮汐:  中潮 干支:  丁未 六曜: 友引 今日のあれこれ: 風の盆 「今年はわが家が特等席【上新町】4K」 https://youtu.be/Xt9Pxuq4Kf4 「今年はわが家が特等席【西新町】4K」 https://youtu.be/R...

… 続きを読む

2020/09/01 () 旧暦:  714日 祝日・節気・雑節・朔望:  防災の日 日出:  512分 日没:  1808分 月出:  1759分 月没:  348分 月齢:  13.01 潮汐:  中潮 干支:  丁未 六曜: 友引

今日のあれこれ: 風の盆

「今年はわが家が特等席【上新町】4K」

https://youtu.be/Xt9Pxuq4Kf4


「今年はわが家が特等席【西新町】4K」


https://youtu.be/R_9IEqrgMv4



『風の盆: おわら祭、八尾の廻り盆

  初秋

富山県富山市八尾町で毎年九月一日から三日にかけて行なわれる行事。胡弓や三味線などを奏で、越中おわら節にあわせて老若男女が夜通し踊る。
 哀愁のある旋律が心にしみる。』
(季語と歳時記)



風の盆の俳句:


・かへす人ゆく人波や風の盆   守屋井蛙


・遠くより胡弓の音色風の盆   岡本直子


・この町の刻ゆるやかに風の盆  陣野八代美




今日は、91日。
昨日は、8月というのに名古屋の予報は最高気温38度と騒いでいた、実測値は37.8度だったが、真夏の暑さであったことは変わりがない。
 今日は、雲が空を覆い風があったため昨日に比べれば、涼しくなった。
 暦は9月なのだから、夏の果は近い事は確かだ。

9
1日の今日は、風の盆が始まる日だ。
残念なことに、風の盆も中止になってしまった。

例年のような風の盆は開催できないが、八尾ではオンラインで昨年の様子を収めた動画を公開して、今年の空虚感を埋めてくれている。

何もなければ、俳句に詠まれている情趣の世界が有ったはずだ。
 人は集まって楽しむ動物だ、集まらない密にならないのは本当ではない。

来年は、全国の夏祭り、盆踊りが開催され、人が集まって踊り、楽しむことができるようになって欲しい。



【データ】

富山市八尾おわら資料館
https://www.youtube.com/channel/UCMkmwOTq2qeNpQO8sS5cAfQ


おわら風の盆
https://www.yatsuo.net/kazenobon/


風の盆 
Wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%82%8F%E3%82%89%E9%A2%A8%E3%81%AE%E7%9B%86




2020-08-31 (Mon)

2020/08/31  日記  二百十日

2020/08/31  日記  二百十日

2020/08/31 (月) 旧暦:  7月13日 祝日・節気・雑節・朔望:  二百十日 日出:  5時12分 日没:  18時09分 月出:  17時23分 月没:  2時47分 月齢:  12.01 潮汐:  中潮 干支:  丙午 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 二百十日 「台風9号 風速70メートルも...沖縄に最接近へ 今夜から明日」 https://youtu.be/BRnJXiMgaEc 『二百十日(にひゃくとおか、に...

… 続きを読む

2020/08/31 () 旧暦:  713日 祝日・節気・雑節・朔望:  二百十日 日出:  512分 日没:  1809分 月出:  1723分 月没:  247分 月齢:  12.01 潮汐:  中潮 干支:  丙午 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 二百十日

「台風9号 風速70メートルも...沖縄に最接近へ 今夜から明日」


https://youtu.be/BRnJXiMgaEc



『二百十日(にひゃくとおか、にひやくとをか) 仲秋

子季語: 厄日、二百二十日
解説: 立春から数えて二百十日目をいう。新暦九月一日ころにあたる。台風シーズンの到来が、稲の開花時に当るため特に警戒したものである。二百二十日とともに稲作農家にとっては厄日とする。
来歴: 『俳諧通俗誌』(享保2年、1716年)に所出。
実証的見解: 二百十日は、なぜ二十四節気の一つ「立春」から数えるのか。二十四節気は太陽暦に基づいて一年を二十四に分けたもので、旧暦と違って季節のずれがなく、農作業の目安となる。
新暦の二月四日ころにあたる立春は、ちょうど旧暦の正月のころと重なる。正月も年のはじめなら、「立春」もまた年のはじめ。立春を年のはじめと定めることで、「八十八夜」「二百十日」というような季節点をおき、農事の目安や自然災害に対する備えとしたのである。』
(季語と歳時記)



二百十日の俳句:


・二百十日太陽くわつと照りつけぬ   八百山和子


・藍甕に蓋して二百十日過ぐ  岩淵喜代子


・夕焼の長しや二百十日暮れ  白石天留翁




今日は831日。
長梅雨が明けて暑い暑いと言っている内に1月過ぎてしまった。

8
月だが、今年は今日が二百十日。
折しも、暦通り沖縄本島に台風9号が直撃する予報が出ている。
 まだ速度がゆっくりしているので、通過が遅くなると、風速70mが予報通り吹けば、台風には強い沖縄でも被害は出るかもしれない。

明日から9月、9月はじめの沖縄のイベントに参加する予定だったが、コロナ自粛で中止になった。
 もし中止でなければ、飛行機で台風の中を飛行していたかもしれない。
  中止でがっかりしたが、今になって台風の状況を考えると、中止になってよかったとも言える。

未来は、全てが許されている。
何事が起きるかわからない。






2020-08-30 (Sun)

2020/08/30  日記  蜩

2020/08/30  日記  蜩

2020/08/30 (日) 旧暦:  7月12日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時11分 日没:  18時11分 月出:  16時42分 月没:  1時46分 月齢:  11.01 潮汐:  中潮 干支:  乙巳 六曜: 赤口 今日のあれこれ: 蜩 「ヒグラシ鳴く 4K60P」 https://youtu.be/l-dVsR0BcWA 『蜩(ひぐらし) 初秋  2011/03/11 【子季語】  日暮、茅蜩、かなかな ...

… 続きを読む

2020/08/30 () 旧暦:  712日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  511分 日没:  1811分 月出:  1642分 月没:  146分 月齢:  11.01 潮汐:  中潮 干支:  乙巳 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 蜩

「ヒグラシ鳴く 4K60P


https://youtu.be/l-dVsR0BcWA



『蜩(ひぐらし) 初秋 
2011/03/11

【子季語】
 日暮、茅蜩、かなかな

【解説】
明け方や日暮に澄んだ鈴を振るような声でカナカナと鳴くのでかなかなともいう。未明や薄暮の微妙な光に反応し鳴き始める。鳴き声には哀れさがあり人の心に染みるようである。』
(季語と歳時記)



蜩の俳句:


・いつの間に蜩に鳴きかはりしや   稲畑汀子


・暁の夢のきれぎれ蜩も  林火


・雲切れて蜩の声つのりたる   住田千代子


・山雨過ぎ蜩のこゑ溢れけり   山本みゆき


・休み休み鳴くが優しき蜩は   ことり




油蝉は騒がしい。
蝉が鳴くのは、短い地上生活の間に命をつなぐための活動だから、黙って静かにしては居られないからだ。
それは解るが、それにしても騒がしく、うるさい。

人間の場合も、騒がしい人は多い。
沈黙に耐えられないのか、自己顕示欲なのか、人に喋らせず、時間をすべて自分の喋りに費やす人がいる。
 諺に「傍らに人無きが如し」もある。

それに比べ、蜩の鳴き方は穏やかだ。
鳴き声に哀れさがあると言うのは言いすぎだと思うが、奥ゆかしい情緒はある。
 そこが愛されるところだ。

休み休み鳴く蜩の声を俳人たちは耳傾けてよく聴いている。





2020-08-29 (Sat)

2020/08/29  日記  枝豆

2020/08/29  日記  枝豆

2020/08/29 (土) 旧暦:  7月11日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時10分 日没:  18時12分 月出:  15時55分 月没:  0時48分 月齢:  10.01 潮汐:  中潮 干支:  甲辰 六曜: 大安 今日のあれこれ: 枝豆 「【新潟特産黒埼茶豆】枝豆のモーニングルーティン-朝3時から枝豆選別の様子/EDAMAME」 https://youtu.be/-ufptLn_x4g 『枝豆(えだまめ...

… 続きを読む

2020/08/29 () 旧暦:  711日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  510分 日没:  1812分 月出:  1555分 月没:  048分 月齢:  10.01 潮汐:  中潮 干支:  甲辰 六曜: 大安


今日のあれこれ: 枝豆

「【新潟特産黒埼茶豆】枝豆のモーニングルーティン-3時から枝豆選別の様子/EDAMAME


https://youtu.be/-ufptLn_x4g



『枝豆(えだまめ) 三秋

子季語: 月見豆
解説: まだ十分に熟さない青い大豆のこと。
塩茹をして食べる。枝つきのまま茹でるので枝豆という名がついた。十五夜にお供えすることから月見豆ともいう。
来歴: 『増山の井』(寛文7年、1667年)に所出。』
(季語と歳時記)



枝豆の俳句:


・丹波路に積む枝豆や路肩売   山口キミコ


・茹で上げた枝豆に振る能登の塩   黒澤佳子


・二間続きに枝豆の香の満つる   高田令子


・茹上がる丹波枝豆句の成らず   横田矩子


・手と口と休む暇なし枝豆食ぶ   宮原みさを




これだけ暑い日が続くと、脂っこいものや重いものよりサッパリとして後に残らないものが欲しくなる。
 冷えたビールや泡盛の水割りのお伴は枝豆と冷奴が良い。

コロナの第2波のお陰で、また自粛生活に逆戻り、外飲みは無く家飲みばかりだ。
 家で枝豆を肴に飲むのだがもう一つ満足感がない。

毎月の日本酒の会で登場する枝豆の様な輝きを感じない。
同席者も会では利き酒の評価が終わるまで、肴に手を付けないことにしている。
 つやつやと緑色の膨らんだ枝豆を前にしながら、暫し評価に集中する、食べてしまってはお酒の評価基準が変わってしまう、それを防ぐための暗黙のルールだ。

評価シートを書き終わり、さて食べるぞと手を伸ばす枝豆。
この瞬間があってこそ枝豆は特別な味わいになる。

会は8月から再び中止。
9
月はまだどうなるかわからない要素がある。

スーパーで買ってきて、家飲みの肴にする枝豆も枝豆に変わりはないのだが、例会の「旬彩処かのう」出でる枝豆の輝きは感じられないのだから仕方がない。



2020-08-28 (Fri)

2020/08/28  日記  鬼灯

2020/08/28  日記  鬼灯

2020/08/28 (金) 旧暦:  7月10日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時09分 日没:  18時13分 月出:  15時00分 月没:  ---- 月齢:  9.01 潮汐:  長潮 干支:  癸卯 六曜: 仏滅 今日のあれこれ: 鬼灯 「お盆、ともす 「ホオズキタワー」出荷が最盛期」 https://youtu.be/K3QZ6A_LWjI 『鬼灯: 酸漿、虫鬼燈 初秋 ナス科の多年草。黄白...

… 続きを読む

2020/08/28 () 旧暦:  710日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  509分 日没:  1813分 月出:  1500分 月没:  ---- 月齢:  9.01 潮汐:  長潮 干支:  癸卯 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: 鬼灯

「お盆、ともす 「ホオズキタワー」出荷が最盛期」


https://youtu.be/K3QZ6A_LWjI



『鬼灯: 酸漿、虫鬼燈

初秋

ナス科の多年草。黄白色の花が咲いた後、袋状の萼に包まれた球状の実が赤く色づく。種子を抜き取って風船のようにした実を口に含んで鳴らして遊ぶ。』
(季語と歳時記)



鬼灯の俳句:


・鬼灯の一心の朱に立ち止まる  北原志満子



鬼灯の朱が人の眼を惹き付ける。
北原の句を読んで、赤心を想った

赤心は、嘘偽りのない気持ち、本心を背景とした「真心」や「誠意」を意味する。
 その人の人格から滲み出る、ありのままの正直な気持ちと言うことができる。

言うこととやることが一致しないような人に、赤心は有ろうはずもない。

また、ありの儘と言っても赤心は赤ちゃんや幼稚園児にあるものでもない。
 生まれ育った経歴の中で自覚的に形成された心とか気持ちとか人格とかに関連して出来上がるものだと思う。


鬼灯も最初から赤ではない
緑から次第に色を変えて朱になる。
赤は成熟を示している色と見られる。

鬼灯(ホオズキ)の成長

https://youtu.be/71zqWaT5H9s


赤子の心も最初は緑から始まり、良く成熟すると赤心になるのだろう。





2020-08-27 (Thu)

2020/08/27  日記  墓参

2020/08/27  日記  墓参

2020/08/27 (木) 旧暦:  7月9日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  5時09分 日没:  18時15分 月出:  13時59分 月没:  23時54分 月齢:  8.01 潮汐:  小潮 干支:  壬寅 六曜: 先負 今日のあれこれ: 墓参 「"いつもと違う"お盆…分散化&オンライン墓参り&代行サービスも 新スタイル続々 #コロナとどう暮らす (20/08/12 20:00)」 https://youtu.be/Pt...

… 続きを読む

2020/08/27 () 旧暦:  79日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  509分 日没:  1815分 月出:  1359分 月没:  2354分 月齢:  8.01 潮汐:  小潮 干支:  壬寅 六曜: 先負


今日のあれこれ: 墓参

"いつもと違う"お盆分散化&オンライン墓参り&代行サービスも 新スタイル続々 #コロナとどう暮らす (20/08/12 20:00)


https://youtu.be/PtnjOuO5zCY


『墓参: 墓詣、展墓、墓掃除、掃苔、墓洗ふ、墓ぬらす

  初秋

八月十三日のお盆に墓参りすをること。墓に詣でる機会は多いが、中でも祖先の霊を迎える盂蘭盆会は日本人にとって最大の宗教行事である。前もって墓を洗い清め、花や香を手向けてお参りし、祖先をこの世に迎えるのである。』
(季語と歳時記)



墓参の俳句:


・一家して朝の墓参の清々し   大橋晄


・行く雲としばらくあそぶ墓参り   神蔵器


・寺水の今も冷たき墓参かな   南出律子




いつもと違う夏。
毎年恒例の行事も人が集う行事は、今年はできない。
大都市から子供を連れて里帰りし、爺さん、婆さんに親孝行し、ご先祖様には墓参するも今年はしたくても出来なかった。

自分は帰れないから、業者にお墓の掃除と墓参の代行を依頼する人も多かったそうだ。
 墓参は心のなかで済ますことはできるが、雑草取りや掃除はオンラインでは出来ない。

今年の夏は、人が動くことも、集うことも出来ない、いつもと違う夏。





2020-08-26 (Wed)

2020/08/26  日記  蕎麦の花

2020/08/26  日記  蕎麦の花

2020/08/26 (水) 旧暦:  7月8日 祝日・節気・雑節・朔望:  上弦 日出:  5時08分 日没:  18時16分 月出:  12時53分 月没:  23時05分 月齢:  7.01 潮汐:  小潮 干支:  辛丑 六曜: 友引 今日のあれこれ: 蕎麦の花 「信濃路に初秋の便り・4K」 https://youtu.be/G32TpsyVv3k 「ソバの花と稲穂が揺れる初秋の戸隠高原・4K」 https://youtu.be/Wdfy...

… 続きを読む

2020/08/26 () 旧暦:  78日 祝日・節気・雑節・朔望:  上弦 日出:  508分 日没:  1816分 月出:  1253分 月没:  2305分 月齢:  7.01 潮汐:  小潮 干支:  辛丑 六曜: 友引


今日のあれこれ: 蕎麦の花

「信濃路に初秋の便り・4K


https://youtu.be/G32TpsyVv3k



「ソバの花と稲穂が揺れる初秋の戸隠高原・4K

https://youtu.be/WdfywbYZd1M



『蕎麦の花

  初秋

蕎麦は茎先に白または淡紅色の小花を総状に咲かせる。
高所で栽培される蕎麦は品質もよく、高原一面、蕎麦の白い花でおおわれる風景もよく目にする。』
(季語と歳時記)



蕎麦の花の俳句:


・ゴンドラの蔵王眼下や蕎麦の花   阿部綾子


・花蕎麦やたちまち暮るる八ヶ岳   田中藤穂


・安曇野を渡る鐘の音蕎麦の花   山下佳子


・花蕎麦のかなた比叡の暮残り   中原敏雄


・花蕎麦や天草灘のとどろく日   淵脇護




蕎麦の花は、日本の自然の中にある。
言うまでもないことだが、それ故に日本の情景と蕎麦の花は初秋の日本を心穏やかに楽しませえくれる。

例句に挙げた蔵王、八ヶ岳、安曇野、比叡、天草だけではなく、日本の自然を背景に蕎麦の花が広がり初秋の風に揺れる光景が数多く詠まれている。

名古屋は猛暑が続き、もう2週間。
8
月一杯は猛暑だそうだから、秋はまだまだだ。

掲載させていただいた信濃路の動画では蕎麦の花が咲き始めている。撮影されたのが19日だからもう1週間経つ。
今日は、もうかなり白い花が目立っているはずだ。

9
月に入れば、2番目の動画のように戸隠高原では、白い蕎麦の花が見渡す限りとのことだ。

台風8号が去れば、秋は山、高原から平野に降りてくる。
猛暑も、それまでのことだ。





2020-08-25 (Tue)

2020/08/25  日記  星祭

2020/08/25  日記  星祭

2020/08/25 (火) 旧暦:  7月7日 祝日・節気・雑節・朔望:  伝統的七夕 日出:  5時07分 日没:  18時17分 月出:  11時45分 月没:  22時22分 月齢:  6.01 潮汐:  小潮 干支:  庚子 六曜: 先勝 今日のあれこれ: 星祭 「MilkyWay TimeLapse 35 岐阜県下呂市 ~御嶽山から昇る天の川~ 4K」 https://youtu.be/_eccneyGw1Y 『[季題] 星祭(ほしまつり...

… 続きを読む

2020/08/25 () 旧暦:  77日 祝日・節気・雑節・朔望:  伝統的七夕 日出:  507分 日没:  1817分 月出:  1145分 月没:  2222分 月齢:  6.01 潮汐:  小潮 干支:  庚子 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 星祭

MilkyWay TimeLapse 35 岐阜県下呂市 ~御嶽山から昇る天の川~ 4K


https://youtu.be/_eccneyGw1Y



[季題] 星祭(ほしまつり)
[
季節] 初秋(旧暦7月7日)      行事季題
[
副題] 牽牛(けんぎう/けんぎゅう)
      織女(しよくぢよ/しょくじょ)
      星迎(ほしむかへ/ほしむかえ)
      星合(ほしあひ/ほしあい)
      二つ星(ふたつぼし)
      彦星(ひこぼし)
      織姫(おりひめ)
      星の契(ほしのちぎり)
      星今宵(ほしこよひ/ほしこよい)
      鵲の橋(かささぎのはし)
 
 旧暦7月7日の行事。
 
 俳句では伝統的に旧暦7月7日又は月遅れの8月7日の七夕の夜の行事として詠まれる。
 
 この行事は中国の牽牛・織女の伝説とそこから派生した乞巧奠の行事が伝わり日本の棚機女の信仰と習合したものといわれている。
 
 笹竹に詩や歌を書いた短冊形の
色紙を吊し軒先や窓辺に立てて文
字や裁縫の上達を星に祈る。

(清月俳句歳時記)



星祭の俳句:


・仙台は明かりのるつぼ星祭   鷹羽狩行


・夢並ぶ子等の手形や星祭   永島雅子


・恋文の文字の歳月星祭   田下宮子


・父と母夢で逢ひたる星祭り   赤木真理


・凡そ世に夫の句がよし星祭  池上不二子




今日は、旧暦七夕の日。
星祭りの夜。

織女と牽牛の逢引に想いを馳せるのも良い。
短冊に願い事を書くのも良い。
流れ星に願い事をするのも良い。
満天の空、星の輝きに黙して語らぬも良い。

数え切れない星を見続けている。
美しいが人間の世界とは別の星の宇を見ていると人恋しくなる。

それは、通りすがりの、名前も知らない、話したこともない人では駄目で、この世の人でも、あの世の人でも、昔の人でも今の人でも構わない。
 懐かしい人、心通う人、思い出の中の人...
その様な恋しい人が沢山いる人は、幸せに生きてきたと断言できる。

二度と会いたくない人、嫌な思い出のある人、一緒に居たくない人などは恋しくはない。


例句でも恋人や父や母や夫との星祭を楽しんでいる。
星の輝く夜、この世では会えない人ともお祭りをすることは許されている。

この世に句を詠む人は数しれず居る、名句と言われる句も数多ある、しかし、星今宵、心の底から夫の句が一番だと池上は詠んでいる。