2018/12/29  日記  年用意 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2018/12/29  日記  年用意
2018-12-29 (Sat)  16:17

2018/12/29  日記  年用意

2018/12/29 () 旧暦: 1123 祝日・節気: 下弦 日出: 649 日没: 1636 月出: 2356 月没: 1138 月齢: 21.82 干支: 乙未 六曜: 先負 九星: 五黄土星

今日のあれこれ: 年用意

clip_image002
(眞澄稲荷日和
https://masumiinari.exblog.jp/27124392/
より転載)



『年用意: 年設、年取物


新しい年を迎えるために、煤掃き、餅搗、床飾り、春着の仕立てなど、種々の用意をすること。おせち料理の材料をまとめ買いしたりもする。』
(季語と歳時記)



年用意の俳句:


・境内に火のあかあかと年用意  斎藤くめお


・駅長が時刻表拭ふ年用意  金田美恵子


・火伏せ護符背伸びして貼る年用意  八田マサ子


・何もせぬと言ひつつしたる年用意  永川絢子


・一手間の豆のふくらみ年用意  岡山敦子



仕事納めも終わり、街には車が溢れている。
近くのスーパーマーケットでは、ひっきりなしに訪れる買い物客で駐車場は満杯、整理員は息きつく暇も無さげに動き回っている。
、買い物客は、買い物カートに食料品を山のように積んで運んでいる、店内は混み合いながらも人は流れていて、場内には特売の案内が忙しげに呼びかけている。

のっぺらぼうの人にはどうでも良いことだが、節目が必要な人には儀式が欠かせない。
昨日・今日・明日、過去・現在・未来 のっぺらぼうの時間は過ぎていく。
それに節目を付けようというのだから大変だ、覚悟が必要だ。
年用意も重要な儀式だから人は躊躇うこともない。


古い日記に新しい日記を追加
古い札を納め新しい札を貼る
美味しい煮豆に喜ぶ顔を見るには、一手間、二手間、三手間...加えなければならない

年用意は人それぞれだが、時間と気力と体力の及ぶ限りの限度なしだ。
それは苦役ではない、それは儀式なのだから、それが秩序なのだから。

考えてみれば、チョッと滑稽だが、それが世の中、それが生活。

さて、次は? あれをやらねばならぬ...



関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可