2023/01/23 日記 寒波 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2023/01/23 日記 寒波
2023-01-23 (Mon)  20:34

2023/01/23 日記 寒波

2023/01/23      ()      旧暦:   12          祝日・節気・雑節・朔望:              日出:   647           日没:   1658       月出:   805         月没:   1831       月齢:   1.25      潮汐:      大潮     干支:   辛巳     六曜:   友引


今日のあれこれ: 寒波

10年に一度の強烈寒波 24日から大雪、暴風雪に警戒(2023123)

https://youtu.be/YjY-7R2Rvr0



『寒波(かんぱ) 晩冬

【子季語】
 寒波来る、冬一番

【解説】
冬、シベリア方面から波の様に周期的に寒気団が来ること。気温 もぐっと下がり厳しい寒さに見舞われる。』
(季語と歳時記)



寒波の俳句:


・寒波来ていよいよ尖る妙義山   大西八洲雄


・寒波かな群れたる鳩の石と化し   永田万年青


・寒波急みな背をちぢめ小走りに   村田とくみ


・塊の肉買ふ寒波来つつあり   楠原幹子


・寒波急日本は細くなりしまま  阿波野青畝




10
年に一度と言う大寒波が、目の前まで近づいている。
愛知県は、明日から明後日が寒さのピークになり、場所によっては、積雪、道路の凍結なのが起きそうだ。

雪国であれば、スノータイヤ、チェーンをもう車に装着しているはずだが、愛知県ではその様な車は少ないだろう。
ノーマルタイヤでは雪道は走れない。
雨でも夜間の冷え込みで凍結すれば、スノータイヤでも運転次第ではスリップしてしまう。ましてやノーマルタイヤでは走ることはできない。

雪が止んでも日陰には暫く残る。
兎に角車の運転は、暫くの間避けたほうが良い。

それは当然の心構えだが、楠原氏の態度は見習うべきだ。
矢張り寒波と戦う気持ちが大切だ。
車や暖房器具や寝具などの準備は、すぐ思いつくことだが、身体のことは忘れがちだ。
 肉をモリモリ食べ、身体の中から熱が発散できるようにエネルギーを充填しておく。加えて、気合を入れて精神に活を入れる。
 それができれば、寒波に負けることはない。





関連記事

最終更新日 : 2023-01-23

Comment







管理者にだけ表示を許可