2023/01/11 日記 福寿草 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2023/01/11 日記 福寿草
2023-01-11 (Wed)  20:33

2023/01/11 日記 福寿草

2023/01/11      ()      旧暦:   1220       祝日・節気・雑節・朔望:              日出:   650           日没:   1646       月出:   2038       月没:   932         月齢:   18.7      潮汐:      中潮     干支:   己巳     六曜:   先勝


今日のあれこれ: 福寿草

  
*(福寿草は、1315辺りから登場します。)
《【季節の花々】1月 福寿草・ロウバイ・梅・十月桜 新春の花活》

https://youtu.be/CfELWgkSA5I



『幸福と長寿を願うフクジュソウ【寄り道・脱線 生薬雑話】』

https://youtu.be/1w2JkiVDQY4




『福寿草(ふくじゅそう、ふくじゆさう)  新年

【子季語】
 元日草

【解説】
福寿草は、花のこがね色とその名がめでたいことから新年の花とされる。元日草ともいわれるように、古くから元日に咲くように栽培されてきた。

【来歴】
 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。

【科学的見解】
 福寿草(フクジュソウ)は、キンポウゲ科フクジュソウ属の多年草で丈は十センチほど。観賞用に栽培されるほか日本各地に広く分布する。
 花は黄色で、人参に似た葉を持つ。花期は二月から四月。近年、野生のフクジュソウは、個体数が激減しており、多くの都道府県で絶滅危惧種に指定されている。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



福寿草の俳句:


・安曇野の日は透明に福寿草   熊岡俊子


・温もりの土手に競ひし福寿草   佐藤健伍


・黄と言はむ金と言はむか福寿草   樺山翠


・寄り添うて二つほころぶ福寿草   田中淺子


・福寿草咲きて家中明るかり   多田節子




新しい年が明ける元日に咲く花。
元日草、またの名を福寿草。
まあ、何と目出度い名前の花だろう。

新年に花開き、福と寿を持ってきてくれる花。
花の色も黄色で明るい、陽を受けると金色のように輝きを増す。

名前も花の姿も光の明るさと輝きを備えていて、周りを明るく見せてくれる。

福寿草の句は多い。
俳人たちに愛されて詠まれている。
福寿草に心を明るくされた俳人たちは素直に福寿草を詠んでいる。

薔薇のような花とは違う福寿草。
庭がある家なら植えてみたい花だ。





関連記事

最終更新日 : 2023-01-11

Comment







管理者にだけ表示を許可