2022/12/08 日記 臘八会 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/12/08 日記 臘八会
2022-12-08 (Thu)  19:12

2022/12/08 日記 臘八会

2022/12/08 () 旧暦: 1115日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  望 日出: 637分 日没:  1627分 月出:  1618分 月没:  633分 月齢:  14.17 潮汐:  大潮 干支:  乙未 六曜:  先勝 九星:  二黒土星

 

 

今日のあれこれ: 臘八会

 

『臘八摂心会 七日目 成道会献粥諷経』

 

https://youtu.be/R5Yt6j7KNtk

 

 

 

『臘八会(ろうはつえ、らふはつゑ)  仲冬

 

【子季語】

 臘八、成道会、臘八接心、臘八粥

 

【解説】

釈迦が悟りを開いたとされる臘月(十二月)八日に釈迦のひそみに習い修される。

 悟りを開くことを仏教では成道というので、成道会ともいわれる。』

(季語と歳時記)

 

 

 

臘八・成道会の俳句:

 

 

・暁の御門をひらき臘八会  松内蒼生

 

 

・成道会支度の和尚落葉掃く  宇野慂子

 

 

・夜坐となる頃より雪や臘八会  大森扶起子

 

 

・朝粥に凍ほどけゆく臘八会  井上祥風

 

 

・成道会終へたる庫裡に柏餅  小林英子

 

 

 

今日で終わる臘八会。

仏教・修行には関心があるが、臘八接心に飛び込む勇気はない一般人には、眩しい日だ。

 

例句を読んでいると、臘八会の中に身を置いて詠まれている句が多い。

 俳句を詠む人は、参禅・修行の心得、実践もあるようだ。

 

羨ましいというか、尊敬申し上げるといったほうが良いか

悟りへの道と名句への道が何処かで重なっているとすれば、

 

素晴らしいことだ。

 

 

 

 

関連記事

最終更新日 : 2022-12-08

Comment







管理者にだけ表示を許可