2022/11/28 日記 冬紅葉 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/11/28 日記 冬紅葉
2022-11-28 (Mon)  21:35

2022/11/28 日記 冬紅葉

2022/11/28 () 旧暦: 115日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  三の酉 日出: 628分 日没:  1628分 月出:  1055分 月没:  2046分 月齢:  4.17 潮汐:  中潮 干支:  乙酉 六曜:  先負 九星:  三碧木星


今日のあれこれ: 冬紅葉

<【都内の紅葉名所】日本庭園とコラボ“和と洋”気温急降下も見物客にぎわい(20221128)

https://youtu.be/9V3d17LyDl4



『冬紅葉(ふゆもみじ、ふゆもみぢ) 初冬

【子季語】
 残る紅葉
【解説】
 周辺が枯れを深めるなかの紅葉であり、また、冬になってから色が際立ってくる庭園や寺社などの紅葉でもある。』
(季語と歳時記)



冬紅葉の俳句:


・伊那谷へ長く裾ひく冬紅葉   高橋善子


・一山にもの音もなき冬紅葉   熊岡俊子


・快晴の一日きらきら冬紅葉   石山惠子


・雨ながら人出や嵯峨の冬紅葉   片山喜久子


・化野の石は仏や冬紅葉   橋添やよひ




秋が終わり冬が来るまでの間、お天気は定まらない。
曇り、時雨、雨、一時の晴れ間...

蝋燭の火が消える間際、一際明るくなって消える。
その様に紅葉も最後の輝きを見せるのが冬紅葉だ。

日本の紅葉を見るために多くの外国人が日本に来ているそうだ。
 芦ノ湖のような湖、山々、神社仏閣など日本には冬紅葉のが燃える場所が、数え切れないほどある。

 日本の紅葉は、赤だけではなく、紅色、黄色、緑色等多彩な色を背景に赤が燃えるので美しいそうだ。

今年の紅葉は、そろそろ見納めだ。
明日からの雨が終われば、冬がやって来る。


冬紅葉が散ってしまえば、化野は色を消した石の仏様ばかりになる。
 色なき冬とは、さりながら、さりながら...




関連記事

最終更新日 : 2022-11-28

Comment







管理者にだけ表示を許可