2022/10/02 日記  芋煮会 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/10/02 日記  芋煮会
2022-10-02 (Sun)  16:17

2022/10/02 日記  芋煮会

2022/10/02 () 旧暦: 97日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 536分 日没:  1724分 月出:  1214分 月没:  2140分 月齢:  6.21 潮汐:  小潮 干支:  戊子 六曜:  先負 九星:  六白金星

 

 

今日のあれこれ: 芋煮会

 

『【山形県中山町】芋煮会発祥の地 中山町【観光PR動画4K】』

 

https://youtu.be/CxI0dmtVv_U

 

 

 

『芋煮会: 芋煮

 

  晩秋

 

主に山形県や東北地方で行われる秋の収穫を祝う行事。

河川敷などの屋外にグループで集まり、里芋に野菜や肉を加え大鍋で煮て食べる。

 近年はアウトドア的志向で盛んになり、みちのくの秋の

風物詩のひとつとなっている。』

(季語と歳時記)

 

 

 

芋煮会の俳句:

 

 

・月を得て芋煮のうたや出羽の国  巌谷小波

 

 

・月山が見ゆと芋煮てあそびけり  水原秋櫻子

 

 

・芋煮会阿蘇の噴煙夜も見ゆる  鈴木厚子

 

 

・芋煮会寺の大鍋借りて来ぬ  細谷鳩舎

 

 

・芋煮会ひかり尽しの河の面  鍵和田ゆう子

 

 

 

10月に入り、陽射しは夏のようだが、風は乾いて軽いので涼しく感じる日が続いている。

 

お天気に恵まれた週末、東北の国々では、芋煮会が開催されたことだろう。

 晴れて、光があふれる河川敷で、心の通う人たちと、食べ、飲み、歌う宴は楽しい。

 

芋煮会は、東北の伝統行事だが、今では全国に広がっている。

 俳句を読むと、それがわかる。

 

阿蘇を望む河原で、焼酎を飲みながら行う芋煮会も絵になる構図だ。

 

個人的には、芋煮は大好きなのだが、芋煮会はまだ経験がない。

 芋煮会には、自然と場所と、何より昔からの仲間が必要だ。

転居を余儀なく繰り返してきた人間には、難しい条件だ。

 

9月に3年ぶりに開催された、日本一の芋煮会なら、参加できるのだが...

 

 

「待ってた「日本一の芋煮会」3年ぶり 山形市・馬見ケ崎川河川敷」

 

https://youtu.be/KQrWC-rOkUI

 

関連記事

最終更新日 : 2022-10-02

Comment







管理者にだけ表示を許可