2022/10/01 日記  十月 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/10/01 日記  十月
2022-10-01 (Sat)  21:30

2022/10/01 日記  十月

2022/10/01 () 旧暦: 96日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  法の日 日出: 535分 日没:  1725分 月出:  1105分 月没:  2044分 月齢:  5.21 潮汐:  中潮 干支:  丁亥 六曜:  友引 九星:  七赤金星


今日のあれこれ: 十月

「朝の西空月の動き2011 09 17」



https://youtu.be/O3mfjTpcjdI



『十月(じゅうがつ/じふぐわつ)  晩秋

【解説】
 暑くもなく寒くもなく過ごしやすい月である。
天候は変わりやすいが、晴れれば空気が澄んで気持ちよい。紅葉狩りや運動会などが盛んに行われる月である。』
(季語と歳時記)



十月の俳句:


・十月の雲より薄し朝の月  今瀬剛一


・雲と水きらきらとして十月へ   宮津昭彦


・十月の山野の急ぐ気配あり   松田泰子


・十月の紺たつぷりと画布の上  福永耕二


・十月やどこに立ちても透きとほり   神蔵器




今日から十月。
空気が澄む秋を期待したい。

しかし、北海道では観測史上初めて最高気温30度を記録した。まだまだ暑い。

雨が降った後、来週には気温が下がり、秋らしくなるという。

俳句の中では、十月はどこに行っても、透き通った空気の中に居ることができる。






関連記事

最終更新日 : 2022-10-01

Comment







管理者にだけ表示を許可