2022/07/24 日記 雲の峰 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/07/24 日記 雲の峰
2022-07-24 (Sun)  20:44

2022/07/24 日記 雲の峰

2022/07/24 () 旧暦: 626日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 442分 日没:  1852分 月出:  040分 月没:  1530分 月齢:  25.01 潮汐:  若潮 干支:  戊寅 六曜:  先勝 九星:  四緑木星


今日のあれこれ: 雲の峰

2022ビーナスライン 〜復路〜 青空と入道雲」

https://youtu.be/62LQdDBPic8



『雲の峰(くものみね) 三夏

【子季語】
 積乱雲、入道雲、峰雲

【解説】
盛夏、聳え立つ山並みのようにわき立つ雲。積乱雲。
 夏といえば入道雲であり、夏の代名詞である。強い日差しを受けて発生する激しい上昇気流により、巨大な積雲に成長して行く。地方により坂東太郎・丹波太郎・信濃太郎・石見太郎・安達太郎・比古太郎などとよばれる。』
(季語と歳時記)



雲の峯の俳句:


・雲の峰四方に涯なき印度洋  山本暁鐘


・雲の峰あの山あたり甲斐の国  荻田千鶴子


・雲の峰一茶の国に入りにけり  大峯あきら


・雲の峰きのふに似たるけふもあり  加舎白雄


・雲の峰ほどの思ひの我にあらば  松瀬青々




今年は、異常気象だ。
例年なら梅雨入りの前から猛烈に暑い日が続いた。
これでは、今年の夏は、日照りの水不足になりそうだ。
そして、気象台は東海地方の梅雨明けを公表した。

すると、実際のお天気は、毎日続く雨と曇り空。
どこが梅雨明けだろうかと思う日々が続いた。
偶に雲が切れて太陽が出る事はあるが、その場限りで続くこともない。

昨日は、久し振りに、爽やかな風の吹く良いお天気になった。

熱帯低気圧が発生し、来週前半は雨が降る予報だが、後半は晴れるそうだ。
 そろそろ、本当の夏になりそうだ。

季語くらい夏のお天気らしくしたいと思い、季語を「雲の峰」にした。

例句は、数多あるので心配なかったが、「雲の峰」の動画はお天気が悪かったので難しいと思った。
 確かに、見つからなかったが、上記に掲載させていただいたビーナスラインの動画に出会った。

オートバイに乗って信州の道を走る。
空は抜けるように青い空だ。
入道雲が湧き上がり、雲の峰を聳えさせている。
見ているだけで、心が爽やかになる。
振動のあるバイクで、このような動画を撮るには、技術と装備が必要だが、実にきれいな画面になっている。

コロナ騒ぎが峠を越したら、蓼科山に行きたくなった。





関連記事

最終更新日 : 2022-07-24

Comment







管理者にだけ表示を許可