2022/07/18 日記 海の日 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/07/18 日記 海の日
2022-07-18 (Mon)  20:26

2022/07/18 日記 海の日

2022/07/18 () 旧暦: 620日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  海の日 日出: 438分 日没:  1855分 月出:  2216分 月没:  921分 月齢:  19.01 潮汐:  中潮 干支:  壬申 六曜:  先勝 九星:  一白水星


今日のあれこれ: 海の日

『『海の日』にヨット体験乗船会 「海洋スポーツ体験したいと思って」親子連れなどが参加 愛知県蒲郡市 (22/07/18 11:35)

https://youtu.be/_gGcq9cjBa8



『海の日: 海の記念日

 晩夏

国民の祝日の一つ。
当初は七月二十日だったが、二〇〇三年から七月の第三月曜日となる。「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」日である。』
(季語と歳時記)



海の日の俳句:


・あおあおと海の日のきて海平ら   濱口宏子


・海の日の正午を告げる船の笛  伊藤いと子


・海の日の海は無限の万華鏡   阪上多恵子


・海の日のだあれもゐない喫茶店   布川直幸


・海のもの食べ海の日の暮れにけり  生熊順子




今日は、七月の第3月曜日、海の日、3連休の最後の日。
お天気はまだはっきりとせず、梅雨明けなのか梅雨なのかはっきりとしない日だった。

それでも、海が好きな人、海に近い人は海に行って海を楽しむイベントに参加したり、海に入って楽しんだり、海を見て楽しんだりしたことだろう。

穏やかな人は、千変万化する海の色を楽しんだろうし、目を閉じて潮騒に身を任せ、海の日を過ごした事だろう。

沖縄は、コロナ第7波でまた医療崩壊の危機にある。
しかし、エメラルド・グリーンの沖縄の海は変わることはない。
コロナ騒ぎが落ち着いたら、沖縄の海を見に行きたいと心から想っている。





関連記事

最終更新日 : 2022-07-18

Comment







管理者にだけ表示を許可