2022/06/26 日記 燕の子 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/06/26 日記 燕の子
2022-06-26 (Sun)  22:10

2022/06/26 日記 燕の子

2022/06/26 (日) 旧暦: 5月28日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 4時26分 日没:  19時00分 月出:  2時05分 月没:  16時37分 月齢:  26.65 潮汐:  中潮 干支:  庚戌 六曜:  友引 九星:  五黄土星


今日のあれこれ: 燕の子

『2022年ツバメさん【芸術的な巣での子育て】』

https://youtu.be/itm9cg-9v6U



『燕の子(つばめのこ) 三夏

【子季語】
 子燕、親燕

【関連季語】
 燕、夏燕、燕の巣

【解説】
 その年に生まれた燕の子どもである。五、六羽の燕の子が、親から餌をもらうために大きな口を開けて巣から身を乗り出している姿はほほえましい。

【実証的見解】
 燕は、春、南方から渡ってきて繁殖活動に入る。鴉や蛇から子どもを守るために人目の届く軒下などで営巣する。また、前年の巣が残っていればそれを利用する。四月下旬から七月にかけて二回産卵し、孵化後二十日ぐらいで巣立つ。』
(季語と歳時記)



燕の子の俳句:


・街道の子つばめ仰ぐ旅の人   福本スミ子


・どの軒も子燕の口歌ひをり   三村禮子


・口開けてあけて子燕育ちゆく   稲畑廣太郎


・口大き子燕がまづ餌を貰ふ   谷泰子


・燕の子いのちとは無我夢中かな  和田知子


・燕の子今日は次郎が飛び立ちて  武藤善尚


・屋根に並む子つばめみんな同い年   平田はつみ



今日は、燕の子の俳句、7句のみ。





関連記事

最終更新日 : 2022-06-26

Comment







管理者にだけ表示を許可