2022/05/03 日記 薔薇 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/05/03 日記 薔薇
2022-05-03 (Tue)  21:33

2022/05/03 日記 薔薇

2022/05/03 () 旧暦: 43日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  憲法記念日 日出: 447分 日没:  1828分 月出:  603分 月没:  2052分 月齢:  2.27 潮汐:  大潮 干支:  丙辰 六曜:  赤口 九星:  五黄土星


今日のあれこれ: 

20210514ピンクパラダイス」

https://youtu.be/kCPCbkfofc4



『薔薇(ばら)  初夏

【子季語】
 西洋薔薇、しようび、花ばら、薔薇園、そうび

【関連季語】
 茨の花、薔薇の芽、秋薔薇、冬薔薇

【解説】
 薔薇は初夏、美しく香り高い花を咲かせる。茎には鋭い棘がある。観賞用に植えられるほか香水などにも利用される。花の色も形もさまざまで、園芸登録されているものでも一千種を超える。和名の「ばら」は、棘のある植物「うばら」「いばら」が転訛したもの。

【来歴】
 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。

【文学での言及】
 我はけさうひにぞ見つる花の色をあだなるものといふべかりけり 紀貫之『古今集』

【科学的見解】
バラは、一般的に総称として使われており、庭園栽培や切り花として利用されている種は、セイヨウバラと呼ばれている。セイヨウバラは、古い時代に野生バラから改良を加えることで生み出されてきた雑種であり、現在では生み出されて園芸品種は数千を超える。
 花は、元々年一回の開花であったが、中国のコウシンバラとの交配で、年数回開花する四季咲きの性質を獲得し、日本の野生種であるノイバラとの交配で、細く高く枝を伸ばすつる性の性質が加わり、その品種群の性質は色彩から香りや形まで多様化している。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



薔薇の俳句:


・椅子ひとつ外に持ち出し薔薇日和   おーたえつこ


・一輪の薔薇は垣根を越えにけり   永田万年青


・園に入る薔薇の香りに誘はれて   大川暉美


・一片のゆるみもなくて薔薇咲けり   植松美根子


・愛されてゐるから綺麗薔薇もまた   和田華凛


・唄ひだしさうな紅薔薇マリアカラス   横田矩子


・黄の似合ふ薔薇の名札はオクラホマ  高澤良一




今年は薔薇の開花が遅い気がする。
蕾は膨らみ開花は間近い様に見えるが、花はまだない。

薔薇園の世話係のおばちゃんに訊いてみた。
“今年は薔薇が遅いようですが、見頃はいつ頃ですか?”
答えて曰く
“連休頃だねぇ”
これは、424日の話。

連休に入ったが、まだ行けていない。

動画は、去年の514日のピンクパラダイス。
この日は、盛で美しかった。
桜に比べれば、薔薇の花盛りは余裕があるのだが、行ける時に行っておかないと、お天気や急用に邪魔されることもある。

マリア・カラスやオクラホマのほうが早いと思うので、まとめて見ることが出来るだろう。




関連記事

最終更新日 : 2022-05-03

Comment







管理者にだけ表示を許可