2022/05/02 日記 八十八夜 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/05/02 日記 八十八夜
2022-05-02 (Mon)  19:28

2022/05/02 日記 八十八夜

2022/05/02 () 旧暦: 42日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  八十八夜 日出: 448分 日没:  1828分 月出:  529分 月没:  1952分 月齢:  1.27 潮汐:  大潮 干支:  乙卯 六曜:  大安 九星:  四緑木星


今日のあれこれ: 八十八夜

4K 童謡唱歌 八十八夜 茶摘みの歌 歌詞付き」

https://youtu.be/fB2p2sUoXDI



『八十八夜(はちじゅうはちや、はちじふはちや) 晩春

【解説】
 立春から八十八日目。「夏も近づく八十八夜」で始まる小学唱歌の歌詞にあるように立夏も間近く、農事、殊に種蒔に適した時の到来を意味する大切な日。』
(季語と歳時記)



八十八夜の俳句:


・遠山に八十八夜の雲生る  新井勝美


・越の田に八十八夜の風匂ふ   芋川幸子


・客送り八十八夜の星潤む  坂下信子


・駅頭に八十八夜のふるまひ茶   長崎桂子


・吉報のありて八十八夜の茶   田渕葉陽




昨日の雨から一転、今日は良いお天気に戻った。
歌の詞のように、樹々草花の若葉の新しい緑が陽に当たり輝いている。

例句を読んでいると雨の八十八夜の句も多く詠まれているが、やはり光り輝く新緑の八十八夜であって欲しい。
今年は、お天気の八十八夜で良かった。

思いもよらないところで新茶を振る舞われると大袈裟に言えば、生きていて良かったと思う。
 幸せになるのに、大きな幸運、10億円当たるとか遺産が転がり込むとか、そんなものは必要ない。

新茶の振る舞いでも良い。
友達からの知らせが来たでも良い。
 小さなことで十分だ。

八十八夜なら、それで幸せになることが出来る。




関連記事

最終更新日 : 2022-05-02

Comment







管理者にだけ表示を許可