2019/01/02  平成最後の一般参賀は平成史上最高 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (16)時事・世相 › 2019/01/02  平成最後の一般参賀は平成史上最高
2019-01-02 (Wed)  23:15

2019/01/02  平成最後の一般参賀は平成史上最高

 

新年の一般参賀は、昨年を上回り最高の15万人を記録した。

 

一晩前から並んだ人も居た程で、参加者が膨れ上がり、本来予定された5回では、参賀できない人が出る状況になった。

そのため、両陛下のご意向で、2回増やし、合計7回もお立ち台に出られたそうだ。

国民に寄り添うお考えが如実に現れた事だった。

 

大国のリーダーは独裁的に成りつつある。

そうした状況下で、政治の面は兎も角、天皇・皇后両陛下が国民と共にあることをお示しいただけることは誠にありがたいことだ。

 

今日の参賀者が最高を記録したのも、両陛下を慕っての結果であることは間違いない。

日本はありがたい国だ。

 

 

 

『両陛下の意向で計7回、一般参賀に最多15万人

1/2() 17:32配信 読売新聞

 

clip_image002

新年一般参賀に訪れ、皇居前広場で列を作る大勢の人たち(2日午後0時34分、東京都千代田区で、読売ヘリから)=佐々木紀明撮影

 

平成最後の新年一般参賀が2日、皇居・宮殿で行われた。4月末の退位を控える天皇陛下が在位中に参賀に応えられるのは最後で、平成最多だった昨年を約2万8000人上回る約15万4800人が訪れた。

 

皇居前広場には早朝から大勢の人が列を作った。天皇、皇后両陛下や皇太子、秋篠宮両ご夫妻ら皇族方が宮殿のベランダに立たれる回数は当初5回の予定だったが、午後1時50分の5回目までに宮殿の庭に入れない参賀者が続出。このため、両陛下の意向で急きょ2回増やして計7回行われた。

 

天皇陛下は、「本年が少しでも多くの人にとり、良い年となるよう願っています。年頭に当たり、我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」と述べ、笑顔で手を振られた。』

(読売新聞)

 

 

 

『平成最後の新年一般参賀 天皇陛下「良い年となるよう願う」』

 

https://youtu.be/eSA4eUi0daU

 

 

 

関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可