2022/03/22 日記 雪柳 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/03/22 日記 雪柳
2022-03-22 (Tue)  21:35

2022/03/22 日記 雪柳

2022/03/22 () 旧暦: 220日 祝日・節気・雑節・ 朔望:  放送記念日 日出: 542分 日没:  1754分 月出:  2219分 月没:  754分 月齢:  19.39 潮汐:  中潮 干支:  甲戌 六曜:  先負 九星:  八白土星


今日のあれこれ: 雪柳

MVI 2700 新田緑道のユキヤナギ(2022317日)」

https://youtu.be/-5RltJ7Odu0



『雪柳: 小米花、小米桜、こめやなぎ、えくぼ花、噴雪花

  仲春

バラ科の落葉低木。柳のようにしなう枝に、真白い小さな花が群がって咲く。葉に先立って花をつけるため、満開の様子はひとかたまりの雪のよう。
 春風に散る細かい花びらは、風花のようである。』
(季語と歳時記)



雪柳の俳句:


・阿修羅と逢う噴き溢れ散る雪柳  渋谷道


・月うるむ地にただようて雪柳  石原八束


・しなやかに奔放にあれ雪柳  山崎秋穂


・雪やなぎ群なし咲くは獣めく   有働亨


・月光の注ぎて溢れ雪柳  吉岡桂六


・闇夜にもうかぶ白さや雪柳   中島秀夫




大規模マンションの築山の植え込みが白くなっていた。
歩きながら近づいていくと雪柳だ。
いつの間にかビッシリと白い花をつけ大きく盛り上がっている。

雪柳は朝・昼・夕・晩に時間ごと、風の有無・強弱、光の有無など状況によって姿・表情を変える。

強風が吹き荒れるときは、舞台で踊り狂う連獅子のように狂乱状態になる。何か恐ろしさを感じさせる。

静かな月光に照らされるときは、穏やかだ。

表情を変える雪柳は、見飽きしない姿を見せてくれる。

それは、春の一刻の姿ではあるが。




関連記事

最終更新日 : 2022-03-22

Comment







管理者にだけ表示を許可