2022/01/06 日記 出初 - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2022/01/06 日記 出初
2022-01-06 (Thu)  19:58

2022/01/06 日記 出初

2022/01/06 () 旧暦: 124日 祝日・節気・雑節・ 朔望:   日出: 651分 日没:  1642分 月出:  945分 月没:  2035分 月齢:  3.35 潮汐:  中潮 干支:  己未 六曜:  先負 九星:  五黄土星


今日のあれこれ: 出初

「中津川市消防出初式2022完全版 Firefighting voluntary organization by townspeople (Full Ver.)

https://youtu.be/xIpcUU_CqHQ



『出初(でぞめ)  新年

【子季語】
 初出、 消防出初、 出初式、 水上消防出初式、 出初鏡、 梯子乗

【解説】
 新年に行われる消防の初出動の儀式。
人命救助、綱渡り、梯子自動車、一斉放水など、勇壮な催しである。』
(季語と歳時記)



出初の俳句:


・真向ひに桜島噴き出初式  鶴田白窓


・虹七重八重九頭竜の出初式  吉嶋みな子


・嶺よりも高く放水出初式  日隈昌乃


・地も空も身も澄み渡る出初式   長田秋男


・出初式締めは頭の木遣節   島田山流




お正月の出初式は地域に結びついた伝統行事。
各地で地元の消防団が出初式を行う。

年末から年が明けた正月まで火災に因る死亡事故が多く発生した。
 何も起きなければ式典で済むのだが、消防は火災があれば活躍してもらう重要な活動なので、出初式も威勢よく実施する必要がある。

俳句の世界でも、出初式は威勢よく、また美しく行われている。




関連記事

最終更新日 : 2022-01-06

Comment







管理者にだけ表示を許可