2021/10/15 日記 木犀(もくせい) - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/10/15 日記 木犀(もくせい)
2021-10-15 (Fri)  19:52

2021/10/15 日記 木犀(もくせい)

2021/10/15 ()  旧暦: 910日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 547分  日没: 1706分  月出: 1438分 月没: -----  月齢: 8.66  潮汐: 長潮  干支:丙申  六曜: 赤口  九星: 七赤金星 


今日のあれこれ: 木犀(もくせい)


「今年のキンモクセイは2度咲き【2021107日】」

https://youtu.be/3jCCgupL2Fs



『木犀(もくせい) 晩秋

【子季語】
 木犀の花、金木犀、銀木犀、薄黄木犀、桂の花

【解説】
 金木犀は橙黄色の花。銀木犀は白色の花。九月、中秋のころに花をつける。花は小さいが香りは高く、庭木に広く用いられる。芳香は金木犀の方が強い。爽やかな風に漂う香りは、秋の深まりを知らせてくれる。

【科学的見解】
 金木犀(キンモクセイ)は、モクセイ科モクセイ属の常緑樹木である。中国原産で、外来種として公園や庭に植栽されている。日本には、基本的に雄株しか導入されていないため、結実はめったに見られない。同種の一変種として白花のギンモクセイが存在し、稀に植栽されている。その他、在来の木犀の仲間としては、ヒイラギ、リュウキュウモクセイ、シマモクセイ、オオモクセイ等が存在する。ヒイラギは、関東以西から沖縄にかけて分布し、葉に刺(歯牙)があるが香りが良いために、庭木としても利用されている。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



木犀の俳句:


・あてもなく出て木犀の風に会ふ  加藤八重子


・角曲り木犀の香によろめけり   吉澤恵美子


・金木犀ふいに抱かれ深呼吸  高橋静子


・金木犀ふりむく季節来てをりぬ  森川光郎


・金木犀これよりの日々矢の如し  中嶋秀子


・金の粒集めて漬くる木犀酒   大関とし子




早春の沈丁花と並ぶ香りが風に乗る花、金木犀。
1
年の間に1週間ほどしか咲かない花の期間。
今年は、2回咲いたところがあったそうだ。

今住んでいるところは名古屋の市街地だが、あまり金木犀の香りに出会わない。その前に住んでいた郊外の街は金木犀の香りによく出会った。
 都会では、お隣との曲が近く、香りが強い金木犀を庭に植えることは近所迷惑になるのかも知れない。

今年もまだ金木犀の香りには出会っていないのだが、例句を読んで香りを懐かしく思った。

例句の上3句は、出会いの歓びを詠んでいる。
不意を打たれることは衝撃を伴う。
風を遡って金木犀に会いに行くのも興趣がある。

その下の2句は、季節の区切りとしての金木犀。
短い間だけに、その香りは過ぎ去った夏とこれからの冬の間の自分を想わせる。
 不運の自分にも幸運の自分にも別れ道は、それぞれあるから。


最後の句、金木犀のお酒は、念頭に無かったので、そうかと思った。

調べてみると、金木犀の花の成分には薬理作用があるそうだ。

『薬用
花を薬用にする。花には、蝋質、オスマン、α-ツヨンなどの精油、グルコース、フルクトース、マニトール、ステアリン酸など含まれている[4]。精油には、味覚神経を刺激して唾液や胃液の分泌を促進させる芳香性健胃作用があり、血液循環にも役立つといわれている[4]。精油以外の成分には、滋養保険の効果があるといわれる[4]
』(Wikipedia


金木犀原産国の中国では、漢方薬としても使い、薬用酒として桂花陳酒がある。

桂花陳酒(けいかちんしゅ)は、白ワインにキンモクセイの花を3年間漬け込んだ中国の混成酒で、甘味が強く、香り高い。アルコール度数は13 - 18%
 楊貴妃が好んだ酒という言い伝えがあり、桂花陳酒を用いたカクテルは楊貴妃の名前が使われている。


金木犀の花が手に入れられれば、木犀酒を自作する事ができる。

作り方も公開されている。

clip_image001
clip_image002

clip_image003

きんもくせいのホームメイドリキュール

材料
● きんもくせいの花10
● ホワイトタカラ 35 900ml

作り方
(1)
開いたばかりのきんもくせいの花をさっと水洗いして水気をきります。
(2)
そのまま広口壜に入れホワイトタカラを注ぎます。
(3)6
ヶ月程熟成させて、上澄みから使います。

用途
レモンとガムシロップを加えた炭酸割りがおすすめです。お菓子づくりにも使えます。

(寶酒造
https://www.takarashuzo.co.jp/products/shochu/homemade/making/kinmokusei.htm


木犀のお酒を家に置いておくのも良さそうだ。




関連記事

最終更新日 : 2021-10-17

Comment







管理者にだけ表示を許可