2021/09/30 日記 コスモス - 菜花亭日乗
fc2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/09/30 日記 コスモス
2021-09-30 (Thu)  20:19

2021/09/30 日記 コスモス

2021/09/30 ()  旧暦: 824日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 534分  日没: 1726分  月出: 2335分  月没: 1350分  月齢: 23.09  潮汐: 小潮  干支: 辛巳  六曜: 先勝  九星: 四緑木星 


今日のあれこれ: コスモス

「【絶景】400万本のコスモス「昭和記念公園花の丘」 20219_4,000,000 cosmos Showa Kinen Park_

https://youtu.be/wAO9MBC76DM



『コスモス: 秋桜、おおはるしやぎく

  仲秋

キク科の一年草。高さ二メートルくらいになる。葉は細かく裂け、茎はひょろひょろと伸びる。九月から十月にかけて白やピンクの花をつける。
 花弁が桜に似ているところから、秋桜ともいわれる。』
(季語と歳時記)



コスモスの俳句:


・コスモスに朝雲脱ぎし主峰あり  山田弘子


・コスモスに葛城古道はなやげる   大畠政子


・コスモスに道草する児赤黒黄   長崎桂子


・コスモスといつしよにいつも空を見る   佐藤喜孝


・コスモスとなって一日風の中   波戸辺のばら




昨日、郊外の農道を走った。
道路の左右の稲田は、既に刈られた田もあり、穂を黄金色に染め、刈り入れを待つ稲もあった。

ところどころ休耕田のような田もある。農業従事者の高齢化に依るものなのだろうか。
 人の手が入っていない田は、雑草が生え、痛ましさを感じさせる。

すると、走っていた方向の右側にコスモスが見えた。
色とりどりのコスモスが立ち上がり、風に揺れている。
田畑の真ん中にコスモスの花園。
自然にできるものではないから、田の持ち主がコスモスを咲かせたのだろう。

コスモスのお陰で、痛ましい思いから抜け出すことができた。






関連記事

最終更新日 : 2021-09-30

Comment







管理者にだけ表示を許可