2021/09/13 日記 秋日傘 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/09/13 日記 秋日傘
2021-09-13 (Mon)  20:55

2021/09/13 日記 秋日傘

2021/09/13 ()  旧暦: 87日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 521分  日没: 1751分  月出: 1200分  月没: 2155分  月齢: 6.09  潮汐: 小潮  干支: 甲子  六曜: 友引  九星: 三碧木星 


今日のあれこれ: 秋日傘

「日傘をさした|コンバイン稲刈り」

https://youtu.be/8HiHhWxjSPw



『秋日傘(あきひがさ) 初秋

【解説】
秋にさす日傘のこと。
 暦の上では秋に入っても日射しはまだまだ強い。
日焼けや紫外線の害などに敏感な女性は秋になっても日傘が手放せない。』
(季語と歳時記)



秋日傘の俳句:


・武蔵野の樹間しづかに秋日傘   加瀬美代子


・白樺の林抜けゆく秋日傘   山田暢子


・木洩れ日の珠と輝やく秋日傘  山内遊糸




9
月に入り、涼しくなった。
曇りの日、風があれば、この前までの猛暑が遠い昔のように感じる。
しかし、太陽が出ると、まだ残暑は厳しい。

先日、公園を散歩した。
広い園内は、人の多い密な場所を避けた家族連れが、芝生や木陰でゆっくりと流れる時間を楽しんでいた。

遊歩道を歩く女性が日傘を差して歩いている。
傍らの大きな樹の下には大きな緑蔭が出来ている。
大きな木陰の中は日差しが遮られ薄暗い。
太い黒い幹から大きく張った枝の先、緑の葉が射し込む光に映えて、まるで新緑のように輝いていた。

光に輝く緑の葉と女性の差す秋の日傘が美しさを競っていた。
 五輪にやってきたアメリカの女性記者が、日本の女性たちが差している日傘を見て、自分の国では失われてしまった文化を見つけたと書いていた。

句を読んでいると、秋の日、木立・樹間、木漏れ日と日傘を詠んでいる句が目についた。

夏の日傘と違う、秋日傘の情趣は、風の中樹々の間を歩く女性の姿に見つけることができるようだ。





関連記事

最終更新日 : 2021-09-13

Comment







管理者にだけ表示を許可