2021/09/07 日記 白露 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/09/07 日記 白露
2021-09-07 (Tue)  19:38

2021/09/07 日記 白露

2021/09/07 ()  旧暦: 81日  祝日・節気・雑節・朔望: 白露、八朔、朔  日出: 517分  日没: 1800分  月出: 505分  月没: 1826分  月齢: 0.09  潮汐: 大潮  干支: 戊午  六曜: 友引  九星: 九紫火星 


今日のあれこれ: 白露

「白露 2021年」

https://youtu.be/9wpON-vWQJ8



『二十四節気「白露 (はくろ) 9/79/21

二十四節気が処暑から白露へと変わり、朝の草花に露が宿り始める頃となりました。
 
昼夜の気温差が大きくなるこの時季は、朝晩に空気が冷やされ露を結びます。
 
湿度を含んだ空気が冷気に触れてできる水滴は、朝晩の気温が低くなっている証拠です。

朝の光に白く輝く露のことを、古の人は「白露」と表現しました。
白露は、露の美称「しらつゆ」のことで、秋の季語でもあります。
 
「露華 (ろか)」「露珠 (ろしゅ)」「銀露 (ぎんろ)」「月露 (げつろ)」「月の雫」
 
これらはすべて、きらきらと輝く露の美しさを表したもの。
 
また、「玉露」も本来、露を美しい玉に見立てた言葉です。』
(白露 (はくろ) | 暮らしのほとり舎
https://www.kurashi-no-hotorisya.jp/blog/4seasons-things/24seasonal-terms/shining_dews.html
より転載)



白露の俳句:


・草木に人に白露の夜明けかな   湖東紀子


・下鴨に掬ふ白露の清め水   辰巳陽子


・山畑に父の立ちゐる白露かな   西村節子


・熱き茶と冷たき茶でて白露かな   本多遊方


・白露や死んでゆく日も帯締めて  三橋鷹女





関連記事

最終更新日 : 2021-09-07

Comment







管理者にだけ表示を許可