2021/08/31 日記 残暑 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/08/31 日記 残暑
2021-08-31 (Tue)  23:21

2021/08/31 日記 残暑

2021/08/31 ()  旧暦: 724日  祝日・節気・雑節・朔望: 二百十日  日出: 512分  日没: 1810分  月出: 2312分  月没: 1320分  月齢: 22.55  潮汐: 小潮  干支: 辛亥  六曜: 赤口  九星: 七赤金星  

今日のあれこれ: 残暑

「【31日の天気予報】東海や西日本もゲリラ雷雨・残暑」

https://youtu.be/zxArFXTs4gM



『残暑(ざんしょ) 初秋

子季語: 残る暑さ、秋暑し、秋暑、餞暑
関連季語: 
解説: 立秋を過ぎた後の暑さ。例年、八月いっぱいくらいは暑い日がつづく。いったん涼しくなった後で、暑さがぶり返すこともある。
来歴: 『毛吹草』(正保2年、1645年)に所出。
文学での言及: 
 ひとへなる蝉のは衣秋くれば今いくへをかかさねても見ん 源顕仲『永久四百年首』
 穐きては風ひやかなる暮もあるにあつれしめらひむづかしのよや 源俊頼『永久四百年首』
 うちよする浪より秋はたつた川さても忘れぬ柳影かな 後京極摂政『六百番歌合』
 秋来てもなほ夕風を松が根に夏を忘れしかげぞたちうき 藤原定家『風雅集』

(季語と歳時記)



残暑の俳句:


・雲湧きて湧きて残暑を去らしめず   稲畑汀子


・竿のものしきりに乾く残暑かな  日野草城


・絵手紙に鏡文字ある残暑かな   松澤秀昭


・牛の尾の動きの止まぬ残暑かな   石黒興平


・何事もなき一日の残暑かな   小阪喜美子






関連記事

最終更新日 : 2021-09-01

Comment







管理者にだけ表示を許可