2017/08/12  日記  墓参 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2017/08/12  日記  墓参
2017-08-12 (Sat)  18:43

2017/08/12  日記  墓参

2017/8/12 (土) 旧暦: 621日 祝日・節気:  日出 : 457分 日没: 1834分 月出: 2120分 月没: 902分月齢: 19.72 干支: 辛未 六曜: 友引 九星: 五黄土星

今日のあれこれ: 墓参

clip_image002
BLOGOS
http://blogos.com/article/238746/
より転載




『墓参:  墓詣、展墓、墓掃除、掃苔、墓洗ふ、墓ぬらす
初秋
八月十三日のお盆に墓参りすをること。墓に詣でる機会は多いが、中でも祖先の霊を迎える盂蘭盆会は日本人にとって最大の宗教行事である。前もって墓を洗い清め、花や香を手向けてお参りし、祖先をこの世に迎えるのである。』
(季語と歳時記)



墓参の俳句:



・一家して朝の墓参の清々し  大橋晄



・一合の酒そそぎたる墓参かな  岩永はるみ



・にぎやかに子のついてくる墓参  岡村尚子



・故郷は何もなけれど墓参  鈴木多枝子



・故郷への最後の墓参済ませけり  山﨑刀水





今日の高速道路は、長い渋滞が発生した。
お盆、夏休みで田舎に帰省する車が多いためだ。

じいちゃんばあちゃんが生きていれば、久し振りに孫達はかわいがってもらえる。
もう亡くなっていれば、墓参りになる。

一家揃って、まだ涼しい空気の中を墓参するのは気持ちのよいものだ。
墓参の場合は、子どもたちが賑やかでも、目を細めてみてもらえる。
若い命が墓参に来るのはめでたいことなのだから。

転載させていただいた写真の記事では、「幼少時のお墓参り頻度がその後の人生に影響? 小学生のときに頻繁に行っていた人ほど既婚率が高い」ことが書かれている。
逆に言えば、今の未婚率の高さ、少子化は墓参に行かないからだということになる。

先程のTVでお寺の消滅が過疎地で進んでいることが報じられていた。
お寺が消滅すれば、ご先祖との縁が切れてしまう。

故郷というのはお墓のあるところだ。
都市に住む核家族は根無し草になる可能性が高い。
これは考えておく必要があることだ。

この夏は、取り敢えず、家族揃って、

墓参りに行こう。




関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可