2021/04/20 日記 穀雨 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/04/20 日記 穀雨
2021-04-20 (Tue)  19:33

2021/04/20 日記 穀雨

2021/04/20 ()  旧暦: 39日  祝日・節気・雑節・朔望: 穀雨、郵政記念日、上弦  日出: 502分  日没: 1818分  月出: 1035分  月没: 044分  月齢: 8.02  潮汐: 小潮  干支: 戊戌  六曜: 大安  九星: 五黄土星 


今日のあれこれ: 穀雨

「湯本館、源泉掛け流し大浴場」


https://youtu.be/1o0mH8UCSd8



『穀雨(こくう)

  晩春

二十四節気のひとつ。
旧暦三月の中、太陽暦では四月二十日ころ。
穀物の種や芽を潤す暖かい雨。』
(季語と歳時記)



穀雨の俳句:


・音たてて穀雨の風呂の溢れをり  西村牽牛


・遠景の野山彩増す穀雨かな   長尾良子


・乙女らに穀雨の鳥の声あまた   松井倫子


・雲切れて穀雨の土の匂いかな  渡辺スミ子


・伊勢の海の魚介豊かにして穀雨  長谷川かな女




今日は穀雨。
穀物の種を潤し育む温かい雨の降る季節。
今年の春の天気は荒々しい、春は嵐も珍しくはない。
世の中の感染騒ぎと相俟って今年は特に荒々しい気がする。

西村が穀雨の日に風呂を楽しんだのはいつかわからない。
豊かな湯が溢れていた日だった。

動画の掛け流しは、伊豆の天城湯ヶ島の湯本館の豊かな湯だ。
 お湯の流れる音は、癒やしの音になりヒーリングの一つとして1時間を超える動画も多く公開されている。

今日の世の中は、人の流れを止めることに必死になっている。
 とても温泉で掛け流しを楽しめる状況ではない。

それはそれとして、今日の穀雨の日。
湯元館の温泉は変わること無く湯船を超えて、穏やかな音を立てながら流れていることは間違いない。
 コロナの止む時は、かならず来る。その日、湯元館の掛け流しは流れているに違いない。

ワクチンが世の中を安心させた日、必ず掛け流しの湯に入り音に癒やされることを誓って、ウイルスともう少し戦おう。





関連記事

最終更新日 : 2021-04-20

Comment







管理者にだけ表示を許可