2021/04/18 日記 花水木 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/04/18 日記 花水木
2021-04-18 (Sun)  20:26

2021/04/18 日記 花水木

2021/04/18 ()  旧暦: 37日  祝日・節気・雑節・朔望: 発明の日  日出: 504分  日没: 1816分  月出: 848分  月没: 2354分  月齢: 6.02  潮汐: 中潮  干支: 丙申  六曜: 先負  九星: 三碧木星 


今日のあれこれ: 花水木

4K ツツジやフジやハナミズキ昭和記念公園2021💘Azaleas,Wistaria and Dogwoods are in full bloom at Showa kinen park 2021

https://youtu.be/vgqDBfjZ_y0
(花水木は227辺りから)




『花水木(はなみずき/はなみづき): アメリカ山法師

  晩春

【解説】
 ミズキ科の落葉低木。北アメリカ原産。高さは五~十メートル位で、日本の山法師の花によく似ている。四、五月頃、枝の先に四枚の白色の苞葉に包まれた花が開く。中心には緑黄の小花が集まっている。青い葉との対称がよい。

【科学的見解】
 花水木の標準和名は、アメリカヤマボウシであり、花が美しく 管理がしやすいために、近年全国的に公園木や街路樹として植栽されている。近縁種としては、本州から沖縄まで分布するヤマボウシが挙げられる。ヤマボウシの果実は食用となるが、アメリカヤマボウシの果実は食用とならない。(藤吉正明記)』
(季語と歳時記)



花水木の俳句:


・街路樹となつて満開花水木  清水幸子



・新緑に一際目立つ花水木   山形麗子


・白を愛で薄紅愛でる花水木  岡村容子




今日の天気も、荒々しい春のものだった。
しかし、外を歩くと花々はそれは承知とばかり、咲いている。
花は自然の道理に従って、迷うこと無く咲いている。
花に遅れているのは、こちらの事情だ。

心のなかでは、桜もチューリップも満足していない。
桜も見るには見たが、花見の宴を終えていないのが心残りになっている。
 チューリップも二度見たが、、満足はできていない。

今日は、躑躅が綺麗だった。
昨日の雨で洗われた、葉と花が光を帯びて輝いている。
その先に進むと、遠くに白い花が枝をすべて覆い尽くしている花水木が見えた。
 家に、薄紅色の花水木があったので、花水木のイメージは薄紅色だが、この辺りは白の花水木が多い。白の花水木は遠くからも目だって見える。

1
本あるとその先の家にも、またその先の家にも白い花水木が花を咲かせている。 10年以上前に先駆者が花を咲かせ、それを見た人が、後を追ったのだろう。

薄紅色の花水木も植えてくれると良いのだが。





関連記事

最終更新日 : 2021-04-18

Comment







管理者にだけ表示を許可