2021/04/10 日記 春北風 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/04/10 日記 春北風
2021-04-10 (Sat)  19:38

2021/04/10 日記 春北風

2021/04/10 ()  旧暦: 229日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 515分  日没: 1809分  月出: 437分  月没: 1622分  月齢: 27.69  潮汐: 中潮  干支: 戊子  六曜: 赤口  九星: 四緑木星 


今日のあれこれ: 春北風

「天気ひょう変・・・関東で虹&ひょう「異様な感じ」(202149)


https://youtu.be/_nNUIZrAgaM



『春北風(はるきた、はるならい): 黒北風

  三春

低気圧の影響で一時的に西高東低の冬型気圧配置に戻り、冷たい北西風が雪を伴って吹く。
 一時的に季節の戻りを感じるものである。

(季語と歳時記)



春北風の俳句:


・春北風にはためく国栖の日章旗   中御門あや


・春北風に鳴れる風鐸多宝塔   長濱順子


・春北風にくくくく風見鶏廻る   竹内喜代子


・春北風たたら踏みつつ車夫ふたり   高橋あさの


・春北風に押されて昇る坂緩き   林翔




春のイメージは、春麗ら、春霞、春おぼろと言った穏やかで微睡むようなものだ。
 しかし、この春は、少し違って荒々しい。

暖かい日が続き、桜の開花が史上最速になり、それを追いかけて他の花々も競って咲いている。
 天気は週末ごとに雨や風がやってきて花の邪魔をする。

今度は寒の戻りで、みちのくでは、咲いた桜に雪の花が咲く事になった。
 名古屋でも昨日は冷たい風が吹き、気温か下がった。
予報では最低気温5度になった。

コロナ禍の中で、体調管理には注意する必要があるが、天気の急変に変異株が重なれば、一層難しくなる。

しかし、季語の春北風は、春には荒れることがあることを教えている。
 お天気には逆らわないことだよと。





関連記事

最終更新日 : 2021-04-10

Comment







管理者にだけ表示を許可