2021/04/08 日記 花祭 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/04/08 日記 花祭
2021-04-08 (Thu)  20:26

2021/04/08 日記 花祭

2021/04/08 ()  旧暦: 227日  祝日・節気・雑節・朔望: 灌仏会、忠犬ハチ公の日  日出: 518分  日没: 1808分  月出: 338分  月没: 1423分  月齢: 25.69  潮汐: 中潮  干支: 丙戌  六曜: 仏滅  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: 花祭


「2021 花まつり 仏生会 灌仏会 お釈迦様の誕生日」


https://youtu.be/rLy26TLAA1E




『花祭
 晩春

潅仏会のこと。四月八日、釈迦の誕生日を祝う行事である。
花御堂の釈尊に甘茶をかけるのは、釈迦誕生のおりに、龍が天から飛来して香湯をそそいだという故事に基づく。』
(季語と歳時記)


花祭の俳句:


・花祭子らげんげ野を駆けて来し   室谷幸子


・花祭子の髪高く結ひ上げぬ   小田島成子


・花祭火の粉も鬼もあかあかと   宮津昭彦


・花祭童子の舞に火もやさし  三浦晴子


・花祭心まどかになりゐたり   遊橋恵美子




今日は48日、花祭。
灌仏会のことで、お釈迦様の誕生をお祝いする日。

灌仏会は旧暦48日なので、今日ではないが、明治に入り陽暦となってからは、桜の花の咲く頃になったので、花祭と呼ぶようになったそうだ。

お釈迦様の誕生をお祝いする花祭は、仏教界全体として大切なので、宗派を超えて行事が開催されている。

「花まつり・春のイベント 2021」 全日本仏教会
http://www.jbf.ne.jp/wp-content/uploads/site211/files/special/hanamatsuri.html

京都の西本願寺では、昨日、今日と「西本願寺花まつり」の行事が行われた。
 妙心寺・仁和寺では、515日に「春の御室お花まつり」の開催が予定されている。


花祭に子どもたちが参加し、お釈迦様に親しむのは良いことだ。
 子どもには法話より甘茶やお菓子や踊りのほうが嬉しい。
そして、思い出は、一生の宝になる。



(付記)

2021/04/11

動画が削除されたので、別の動画に差し替えた。




関連記事

最終更新日 : 2021-04-11

Comment







管理者にだけ表示を許可