2021/03/29 日記 蛍烏賊 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/03/29 日記 蛍烏賊
2021-03-29 (Mon)  19:45

2021/03/29 日記 蛍烏賊

2021/03/29 ()  旧暦: 217日  祝日・節気・雑節・朔望: 望  日出: 532分  日没: 1800分  月出: 1834分  月没: 556分  月齢: 15.69  潮汐: 大潮  干支: 丙子  六曜: 赤口  九星: 一白水星 


今日のあれこれ: 蛍烏賊

2021312日 ついに爆沸きホタルイカすくい」


https://youtu.be/dn8lcgdnDp0



『蛍烏賊(ほたるいか) 晩春

体長六~七センチ以下の小さな烏賊で、腹や頭部、腕の先などに発光器を持つ。産卵期には特に美しく発光する。
 群をなした蛍烏賊の発光した様は幻想的で美しい。日本特産で、特に富山県滑川 は産地として有名。』
(季語と歳時記)



蛍烏賊の俳句:


・まつくらな海へ見にゆく螢烏賊  深見けん二


・蛍烏賊身投げの磯を波洗ふ   金山千鳥


・蛍烏賊見に行く舟に月も佳し  高田風人子


・一網に万華鏡なす螢烏賊   秋葉雅治


・蛍烏賊茹でつつ摘まむ旬の味   中島英子




3月1日に解禁になった富山湾の蛍烏賊漁は好調で、豊漁の一方、コロナ禍の需要減退で価格は下がり気味で、春の味覚を手軽に味わえそうだ。

現地ではこの時季、蛍烏賊を海に掬いに行く事が楽しみの一つだそうだ。
 豊漁の時は、波に打ち上げられた蛍烏賊や、波打ち際を群れる蛍烏賊を網で掬うこともできる。
 動画で、今年もその様子が数多く報告されている。

真っ暗な海を青い色で染める蛍烏賊。
まだ現場で見たことはないが、神秘的な自然の営みだと想像することはできる。
 蛍烏賊にそうする理由を訊いてみても、答えることはないが、力の限り光り尽くしている姿が生命の愛おしさを感じさせる。

現地ならではの楽しみは無理にしても、この季節の旬を頂くことはできる。
 中島は、摘み食いの楽しみを語っているが、やはり、お気に入りの酒を用意して、じっくりと蛍烏賊を味あわせていただくことにしたい。





関連記事

最終更新日 : 2021-03-29

Comment







管理者にだけ表示を許可