2021/03/25 日記 春休み - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/03/25 日記 春休み
2021-03-25 (Thu)  19:35

2021/03/25 日記 春休み

2021/03/25 ()  旧暦: 213日  祝日・節気・雑節・朔望: 電気記念日  日出: 537分  日没: 1756分  月出: 1354分  月没: 334分  月齢: 11.69  潮汐: 若潮  干支: 壬申  六曜: 友引  九星: 六白金星 


今日のあれこれ: 春休み

「いよいよ春休み!熊本市立の小・中学校で修了式 (21/03/24 18:20)


https://youtu.be/cMlwdNWpKOQ



『春休み

  仲春

学年末試験が終わり、四月の新学年の始まるまでの休暇。
 気分的には一学年が終了したという安堵感、解放感、また進級・進学という喜びも重なり、更に季節的にも恵まれたのびのびとした休暇である。』
(季語と歳時記)



春休みの俳句:


・春休みんな笑顔の遊園地   須賀敏子


・恐竜の卵見に行く春休み  片山由美子


・口笛で鳥を集めて春休み   今瀬剛一




公園の横を通りかかると、子どもたちの笑い声と走り回る姿が見えた。コロナ禍の自粛は子どもたちには関係ない。転んで怪我をしないようにしないとと考えた時、アレ!平日のこの時間にどうして遊んでいる?と思ったが、春休みを思い出した。

学校が終わって、季節は春だし、それに宿題もない。
春休みは良いことばかりだ。
子供時代に戻れるものなら、戻りたい。

今では、片山のように恐竜の卵を見に行く立場だ。

口笛を吹いたから、鳥が寄ってくるものでもない。
長い間餌付けをして、口笛を条件付ければ集まるのかも知れない。
 時間がある時は、先ずは口笛を吹いてみなければ、始まらない。

例え寄ってこなくても、吹いているうちは、夢が見られるのだから良いではないか。






関連記事

最終更新日 : 2021-03-25

Comment







管理者にだけ表示を許可