2021/03/21 日記 春嵐 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/03/21 日記 春嵐
2021-03-21 (Sun)  18:09

2021/03/21 日記 春嵐

2021/03/21 ()  旧暦: 29日  祝日・節気・雑節・朔望: 社日、上弦  日出: 543分  日没: 1753分  月出: 1007分  月没: 012分  月齢: 7.69  潮汐: 小潮  干支: 戊辰  六曜: 仏滅  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: 春嵐(はるあらし、しゅんらん)

✈✈RJAA成田空港 春の嵐 エアカナダは三バウンド!! 壮絶横風着陸 (windshear)Cross wind landing (Cathay Pacific Airways) A350-1041


https://youtu.be/irIP2cb-FJY



『春疾風(はるはやて) 三春

子季語: 春荒、春嵐、春はやち
関連季語: 春の風、春一番
解説: 春の烈風のこと。冬の西高東低の気圧配置がくずれ、低気圧が東海上に抜けるにともなっ
て荒れた天気となり、ときには嵐となる。』
(季語と歳時記)



春嵐の俳句:


・春嵐ぐらり着陸態制に   稲畑汀子


・艦綱を沖へ引つ張る春嵐   田中臥石


・せめぎ合ふ季のうつろひ春嵐   葺石鈴代


・春嵐いつもの鳩は現れず   松村光典


・春嵐一日荒れて荒れ止まず  右城暮石




春分の後は春嵐。
季節は、きっちりと手順を踏んで進んでいる。
昨夜は台風並みの暴風雨が予報されていたが、朝の様子では、それ程ではなかったようだ。

春は南東の風、冬は北西の風。
日替わりで風の向きが変わるのが、この季節。
明日はまた北西の風が吹くのだろう。

せめぎ合う春と冬のドタバタが春嵐。
春疾風とも言われるように、急にやって来て急いで去っていく。
今日は一日雨で荒れたが、想定の範囲内だった。
日曜日なのだが終日家に閉じ込められた、それも想定の範囲だった。
 お蔭で、PCのマザーボードの電池交換や3月中に済ませる必要のある案件の準備を進めることができた。

3
月末は普通に忙しい。
明日はお天気も回復する予定だ。






関連記事

最終更新日 : 2021-03-21

Comment







管理者にだけ表示を許可