2021/02/25 アメリカ 新型コロナ死者 50万人 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (16)時事・世相 › 2021/02/25 アメリカ 新型コロナ死者 50万人
2021-02-25 (Thu)  20:59

2021/02/25 アメリカ 新型コロナ死者 50万人


アメリカの感染状況が世界一悪いことは知っているが、このニュースでは、アメリカ国民に深刻な影響を残すものだと改めて思った。

特にバイデン大統領が演説の中で、「第1次世界大戦、第2次世界大戦、そしてベトナム戦争で命を落とした人の合計を超える数の人々が亡くなった」と述べている事が心に残った。

コロナとの戦争による戦死者は50万人をこれ、これからもまだ増えるだろう。

コロナが収束しても50万人の犠牲者の家族の心は癒やされることはない。寧ろ、戦後の心の荒廃に結びつく虞がある。

コロナを世界に広げた犯人は誰だとの思いは、消えることはないだろう。
 これが考えて置かなければならない問題だ。



『新型コロナ アメリカの死者 50万人超える
2021
223 1029

アメリカで新型コロナウイルスに感染して死亡した人が50万人を超えました。アメリカでは去年12月からワクチンの接種が始まっていますが、専門家の多くは感染状況に大きな影響を与える水準にはまだ達していないとの見方を示しています。

ジョンズ・ホプキンス大学のまとめによりますと、アメリカでは新型コロナウイルスに感染して死亡した人が日本時間の23日午前8時現在で累計で50159人と、50万人を超えました。

全米の死者数は先月中旬に40万人を超えたばかりで、1か月余りで10万人が死亡したことになります。

アメリカでは、去年の感謝祭やクリスマス、それに新年の休暇後に感染が拡大し先月、多い日には1日の新たな感染者数が20万人を超え、死者数も4000人を超えました。

今月に入ってからは1日当たりの感染者数は減少傾向にありますが、CDC=疾病対策センターは、さまざまな研究機関の予測をまとめた結果として来月中旬までに死者がさらに数万人増える可能性があるとしています。

▽アメリカで少なくとも1回ワクチンを接種した人は22日までに4413万人余り、人口のおよそ13%、
2回の接種を完了した人は1943万人余り、人口のおよそ6%となっています。

多くの専門家は、ワクチンの効果は感染状況に大きな影響を与える水準にはまだ達していないとの見方を示しています。


バイデン大統領 感染対策を改めて呼びかけ
clip_image002
アメリカのバイデン大統領はホワイトハウスで演説し「第1次世界大戦、第2次世界大戦、そしてベトナム戦争で命を落とした人の合計を超える数の人々が亡くなった」と述べました。

そのうえで、家族を不慮の事故や病気で亡くした自身の経験に重ね合わせて「愛する人を失うことを私は十分すぎるほどわかっている。胸にブラックホールのような穴があき、そこに吸い込まれそうになる感覚をわかっている」と述べ、死者を悼み遺族に思いを寄せました。

そのうえで「人との距離を保ちマスクを着用し、ワクチンを接種しよう。政治対立や偽の情報を振りまくのをやめなければならない。亡くなっているのは民主党員でも共和党員でもなく同じアメリカ人だ。アメリカ人として1つにまとまって向き合うことがウイルスを克服する唯一の方法だ」と述べて、感染対策を改めて呼びかけました。

ホワイトハウスには半旗が掲げられ、入り口の階段には50万人の死者を象徴する500本のろうそくがともされ、演説のあとバイデン大統領はジル夫人とハリス副大統領夫妻とともに黙とうをささげました。』
NHK WEB


バイデン政権に代わり、アメリカのコロナ対策も正常化しつつある。
 アベノマスクは失政だったが、バイデノマスクは良い政策だと思う。

マスクは、人からウイルスをもらわないだけでなく、人にも感染させない両面の効果があることは日本人なら誰でも知っている。
 マスクを毛嫌いするトランプ派のアメリカ人も科学的に正しい考え方で行動するように期待したい。


『米政権が「バイデノマスク」 国産2500万枚無料配布
ワシントン=香取啓介
2021
225 947


clip_image004
2021
128日、米ホワイトハウスで、大統領令に署名する際にマスクを外すバイデン大統領=ロイター

 米バイデン政権は24日、新型コロナウイルス対策として、低所得者や人種的マイノリティー向けに布マスク2500万枚を無料配布すると発表した。米国ではマスク着用が政治問題化。バイデン氏は政権発足後100日間のマスク着用キャンペーンを始めており、「バイデノマスク」で後押しする。

 配布する布マスクは米疾病対策センターの指針に沿ったもの。「米国製」を強調しており、洗って再利用できる。低所得者に総合診療を提供する地域保健センターや食料配布を行うフードバンクを通じて、35月に無料で配布するとしている。

 トランプ政権も全国民にマスクの配布を計画したが実施していなかった。バイデン氏は、以前から感染拡大防止のためのマスクの着用を呼びかけており「マスク着用は政治的(行為)ではない。愛国的(行為)だ」と繰り返している。


 新型コロナの感染状況が世界最悪の米国では、アフリカ系やヒスパニックなどの人種的マイノリティーが特に影響を受けている。ホワイトハウスのザイエンツ新型コロナ対策調整官は「全ての米国民がいつもマスクを手にできているわけではない。マスクが平等に行き渡っているわけではない」と話し、社会格差がマスク着用の格差に及んでいると指摘した。(ワシントン=香取啓介)』
(朝日新聞)




関連記事

最終更新日 : 2021-02-25

Comment







管理者にだけ表示を許可