2021/02/11 チャリティーボクシングイベント 『LEGEND』 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (22)格闘技・スポーツ › 2021/02/11 チャリティーボクシングイベント 『LEGEND』
2021-02-11 (Thu)  20:32

2021/02/11 チャリティーボクシングイベント 『LEGEND』


エキシビションながらヘッドギア無しでガチのスパーリングをすると言う前触れで、関心を集めたチャリティーボクシングイベント 『LEGEND』が開催された。

U-NEXT
ABEMAで放送も行われているが、有料放送なので手順を踏まなければ、見ることは出来ない。
 Youtubeでは当然掲載しても削除されるので、映像は見ることは出来ない。

面白いカードばかりだが、個人的には2つの対戦に関心がある。

K-1
からボクシングに転向した武居由樹選手が、元世界チャンピオンの木村翔とどんな戦いをすることが出来るのか。

今、世界最強と言われる井上尚弥選手と比嘉大吾選手はハードパンチャー同士なので、ヘッドギア-無しならKOも起こりうる。

何か情報はないかと探してみたら、日刊スポーツの速報記事があり、文字ベースだが様子を知ることが出来た。

記事を転載するのは、著作権の問題があるので避ける。
関心のある人は、以下のサイトでお読み頂きたい。

日刊スポーツ
「井上尚弥が比嘉に連打浴びせた/LEGEND詳細」
https://www.nikkansports.com/battle/news/202102110000036.html


武居選手は、元世界チャンピオンを相手に臆せず、互角に渡り合ったようだ。近い将来、世界の舞台で活躍できそうな印象だ。

井上尚弥vs比嘉大吾は、ガチのスパーリングだったようだ。
比嘉はブンブン振り回すと言っていたが、井上のスピードに当てることは難しかったようだ。
 この経験は、比嘉に課題を与え、飛躍するための機会になったかもしれない。パンチ力を維持しながらスピードを上げ井上に当てることが出来れば、世界チャンピオンのベルトも夢ではなくなる。

スパーリングといえども、こうしたチャリティの企画は面白い。



(追記)


記事掲載後、日刊スポーツ、eFightに以下の記事も記事もあったので、追記する。

「井上尚弥「しっかりガチで」比嘉大吾の顔赤く染まる」
https://www.nikkansports.com/battle/news/202102110000934.html


『【LEGEND】井上尚弥「違いは十分見せられた」比嘉大吾「自分が行けない所ではない」=試合後インタビュー』
https://efight.jp/news-20210211_511209


『木村翔が元K1王者武居戦を自己評価「判定負け」』
https://www.nikkansports.com/battle/news/202102110000633.html


『武居由樹が元王者木村戦で収穫「ジャブは当たるな」』
https://www.nikkansports.com/battle/news/202102110000645.html


『【LEGEND】元K-1王者・武居由樹、元世界王者に対し驚く強さ「出来る限り無敗でベルトが欲しい」』
https://efight.jp/news-20210211_511050




関連記事

最終更新日 : 2021-02-12

Comment







管理者にだけ表示を許可