2017/08/28  日記  ゴーヤー - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2017/08/28  日記  ゴーヤー
2017-08-28 (Mon)  21:07

2017/08/28  日記  ゴーヤー

2017/8/28 (月) 旧暦:77日 祝日・節気: 伝統的七夕 日出 :509分 日没:1814分 月出:1115分 月没:2212分 月齢:6.35 干支: 丁亥 六曜: 先勝 九星: 七赤金星

今日のあれこれ:

clip_image001
(ゴーヤの育て方.com
http://
ゴーヤの育て方
.com/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%96%B9/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%A4-%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E8%82%B2%E3%81%A6%E6%96%B9.html
より転載





『苦瓜: 茘枝/蔓茘枝/ゴーヤ
仲秋
ウリ科ニガウリ属の蔓性一年草。ゴーヤの名で親しまれている沖縄を代表する野菜。夏、胡瓜に似た黄色の花をつけ、秋、表面が突起に覆われた緑色の実をつける。完熟しない実を採って食材とする。』
(季語と歳時記)



苦瓜・茘枝・ゴーヤの俳句:



・還らざる島苦瓜の汁ねばり 沢木欣一



・苦瓜のあだ花ばかりつけてのび 牧 貴子



・沖縄の壷より茘枝もろく裂け 長
谷川かな女



・初生りのゴーヤ料理のほろ苦き 松宮育子



・子に供す初生りゴーヤ今朝採りて 茜




苦瓜は沖縄の専売特許ではなく、本土でも生産されている。
夏の気温の高いところなら地植えで実を生らせることができる。

緑のカーテンとして日除けの代わりに伸び上がらせれば、実を収穫することもできる。

ゴーヤーの苦味の成分はモモルデシンである。
モモルデシンは身体に良い働きをすることが知られている。
・血圧を下げ、身体を冷やすので夏バテの予防になる。
・抗酸化作用があり諸病の原因物質である活性酸素を抑制する。
・苦味が胃腸を刺激、粘膜を保護する健胃作用がある。
り、胃の調子を良くする


季語としては、苦瓜、茘枝は使われているが、ゴーヤは歳時記にも登録がないようだ。
探索したら、2句見つかったので掲載した。

沖縄ではゴーヤではなく、ゴーヤーと語尾を伸ばして発音する。
沖縄の人と話す場合は、心がけたい。






関連記事

最終更新日 : 2019-03-15

Comment







管理者にだけ表示を許可