2021/01/17 日記  雪国 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/01/17 日記  雪国
2021-01-17 (Sun)  18:34

2021/01/17 日記  雪国

2021/01/17 ()  旧暦: 125日  祝日・節気・雑節・朔望: 土用、防災とボランティアの日  日出: 649分  日没: 1652分  月出: 937分  月没: 2057分  月齢: 3.92  潮汐: 中潮  干支: 乙丑  六曜: 仏滅  九星: 二黒土星 


今日のあれこれ: 雪国

JAPANESE WINTER WONDERLAND |SHIRAKAWA-GO | 白川郷 |4K |DJI Mavic Pro 2 FOOTAGE


https://youtu.be/Nsy_4UqmPSc



雪国の俳句:


・雪国や今朝また雪の新しき   佐竹美保子


・雪除けし道も雪道雪国は   阿部寒林


・雪国の駅あたたかき待ち時間   藤原照子


・雪国の雪積らねば落ち着かず  佐々木とく子


・雪国を出でて一夜の避寒宿   安原葉




今年の雪は、洪水が発生する線状降雨帯に似て、線状降雪帯の現象で特定の場所に豪雪が降った。
 高速道路や幹線国道が通行止めになり、立ち往生の車が三日も立ち往生する事態になった。

藤原の句。
雪国以外から見ると雪国は大変だと思いがちだが、意外にそうではない。
 一軒家の雪下ろしが要な場合は大変だが、マンションや集合住宅の場合は雪下ろしも必要ない。
 家の中は、全館暖房でどの部屋も温かい。名古屋のように電気ストーブやエアコンでは部屋単位の暖房だから、意外に家の中は寒い。
 駅舎の待合室だって、ダルマストーブがガンガン焚かれて、熱いくらいなのだ。

佐々木の句。
雪が積もれば、汚れた街並みも銀世界に変わり美しくなる。
こどもや若者ならスキーやスケートは車で30分も走れば楽しむことが出来る。
 雪国に雪が降らなければ、在るべきものがないので、当然違和感がある。
 人にはわからないが、雪国に生まれ育った人の感覚は異なっている。新潟で仕事をしていた頃、土地の人は、冬に太平洋側に行くと、景色が明るすぎて落ち着かないと話したことがあった。

まだ雪の季節は続く。
雪国では、いつもの年のように、いつものように降ってくれれば、それが一番暮らしやすい。
普通に降って欲しい。





関連記事

最終更新日 : 2021-01-17

Comment







管理者にだけ表示を許可