2021/01/03 日記  初詣 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2021/01/03 日記  初詣
2021-01-03 (Sun)  17:55

2021/01/03 日記  初詣

2021/01/03 ()  旧暦: 1120日  祝日・節気・雑節・朔望:   日出: 650分  日没: 1640分  月出: 2047分  月没: 950分  月齢: 19.45  潮汐: 中潮  干支: 辛亥  六曜: 赤口  九星: 四緑木星 


今日のあれこれ: 初詣

「【初詣2021】熱田神宮【分散参拝】」


https://youtu.be/cFj5bQp58FQ



『初詣(はつもうで、はつまうで)  新年

子季語: 初参、初社、初祓、初御籤
関連季語: 恵方詣
解説: 新年のはじめに社寺へ参詣し、一年の息災を祈願すること。
 産土詣や恵方詣から始まった行事であるが、今では日ごろ信仰する社寺や著名な社寺に詣でることが多い。』
(季語と歳時記)



初詣の俳句:


・あさくさや師の句碑のあと初詣   渡辺立男


・初詣隙間なく咲く神籤花   松下君子


・初詣みな新しき顔をして  渡辺笑子


・えりあしのましろき妻と初詣  日野草城


・このままの倖せ胸に初詣   高尾幸子


・初詣り健康祈る他はなし   星野とみ




今年の初詣は分散参拝の呼びかけが行われていた。
しかし、大晦日から除夜の鐘から元旦に掛けては、多くの人が出て、ニュースになった。
 感染者数も爆発一歩手前で、心ある人は行かなかったが、遊びたい年頃の世代は、軽い気持ちで出かけたのだろう。
 元旦は避けることにした。

二日、熱田神宮などの人気神宮は避け、近くの歩いていくことが出来る神社に行った。
 神社に通じる参道は、ちらほら人影が見える程度で静かな街並みだった。

神社の鳥居の前まで来ると、マイクと指示棒を持った神社の半被姿の整理員が満杯の駐車場に向かう車に満車で止まれないの指示を出している。

鳥居の前に立つと、それなりに人は来ていて、おみくじ売り場では多くの人がいた。
 参拝の賽銭箱から続く順番待ちの列に並ぶと、長いようだったが距離が開けてあるので、以外に早く進んだ。

神社の中は、ソーシャルディスタンスが保たれ、行列も間隔が取られており、感染のリスクを感じることはなかった。
 参拝を終え帰る道、前から歩い来るベビーカーの若い夫婦、マスクもせず、大きな声で話し合いながら、通り過ぎた。
 神社の警備員は、参拝にはマスクを着けてくださいと言っていたが、参拝することが出来たのか、それは知らない。


この神社は、少人数で静かな初詣の光景ではあった。
何処に寄り道することもなく、ステイホームに戻った。




関連記事

最終更新日 : 2021-01-03

Comment







管理者にだけ表示を許可