2020/10/23  日記  霜降 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/10/23  日記  霜降
2020-10-23 (Fri)  20:05

2020/10/23  日記  霜降

2020/10/23 () 旧暦:  97日 祝日・節気・雑節・朔望:  霜降、電信電話記念日、上弦 日出:  554分 日没:  1655分 月出:  1240分 月没:  2232分 月齢:  6.31 潮汐:  小潮 干支:  己亥 六曜: 先負

 

 

今日のあれこれ: 霜降

 

「コケコッコー 朝ですよ!」

 

https://youtu.be/9Zmyiw6H1d4

 

 

 

『霜降/そうこう(秋の季語)

 

【季 節】 秋

【分 類】 時候

 

【意味・説明】

 霜降とは、一年を24等分したものに季節の名前を付けた二十四節気の一つです。

霜降の日付は毎年 1023日頃となります。

10/23 11/6 頃の期間を「霜降」ということもあります。』

(季語集め◆春----新年)

 

 

 

霜降の俳句:

 

 

霜降や地にひゞきたる鶏のこゑ  滝沢伊代次

 

 

 

ニワトリ語はわからないので、動画のコケコッコー、コケコッコーは、なんと言っているのか判らない。

 だが、秋の朝、どこまでも届けと力の限り鳴く姿と声は雄々しい。

 尊敬に値する気迫だ。

 

それに引き換え、人の男は縛られている。

ラジオ体操やジョギング、太極拳なら許されるだろう。

空手の型など気合を入れたら苦情になりそうだ。

雄叫びなど以ての外で、下手すれば電話で呼ばれそうだ。

人の影のない山や海ならば思う存分叫ぶこともできようが、人里では許されない。

 

人の男は可哀相だ。

けど仕方がない。

霜降の朝、叫びたくなったら、自宅のトイレの中か、郊外の駐車場の車の中で叫ぶことにしよう。

 

 

関連記事

最終更新日 : 2020-10-23

Comment







管理者にだけ表示を許可