2020/10/15  日記  芋煮会 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/10/15  日記  芋煮会
2020-10-15 (Thu)  20:41

2020/10/15  日記  芋煮会

2020/10/15 () 旧暦:  829日 祝日・節気・雑節・朔望:  日出:  547分 日没:  1705分 月出:  328分 月没:  1625分 月齢:  27.67 潮汐:  中潮 干支:  辛卯 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 芋煮会

『芋煮会で「芋煮 de ハーモニー」の芋煮ダンス。(2020103日「庄内で暮らそう!移住者交流会」芋煮会@山形県酒田市 最上川河川公園)』


https://youtu.be/yCOtDuwKFmA



『芋煮会: 芋煮

  晩秋

主に山形県や東北地方で行われる秋の収穫を祝う行事。河川敷などの屋外にグループで集まり、里芋に野菜や肉を加え大鍋で煮て食べる。近年はアウトドア的志向で盛んになり、みちのくの秋の風物詩のひとつとなっている。』
(季語と歳時記)



芋煮会の俳句:


・月を得て芋煮のうたや出羽の国  角川源義


・芋煮会ひかり尽しの河の面  鍵和田ゆう子


・みちのくの訛楽しき芋煮会   大泉美千代


・よく聞こゆ芋煮あそびのわらべ唄  下田稔


・芋煮鍋そら噴く芋をさあさらえ  高澤良一




毎年開催される山形の「日本一の芋煮会フェスティバル」もコロナの影響で、例年のような形式での開催はできなかったそうだ。
 今年は、密を避けるためにドライブスルーで行われた。

「“いつもの味”今年はドライブスルーで 山形・芋煮イベント」

https://youtu.be/47Nqx166WN4


秋に収穫祝を兼ねて芋を炊いて楽しむ風習は全国の農村地域にあったのだろうが、東北地方は農村の行事から離れて地域の行事として現在でも盛大に行われている。
 矢張り芋煮会と言えば、東北だ。

市街地に生まれ育った者にとっては、芋煮会のような地域の交流の場が用意されているのは羨ましい。

春はお花見、秋は芋煮。
いずれにしても、花より団子。
いずれにしても、花よりお酒。

気心の知れた仲間でもよい、初めて会った人同士でもよい。
明るい自然の中で、快い風に吹かれながら芋煮をいただき、銘酒を飲む。
 真に至福の刻という事ができる。

来年は、オリンピックには間に合わないかもしれないが、芋煮会までにはコロナの目処も立って欲しいものだ。





関連記事

最終更新日 : 2020-10-15

Comment







管理者にだけ表示を許可