2020/10/10  日記  下り簗 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/10/10  日記  下り簗
2020-10-10 (Sat)  20:20

2020/10/10  日記  下り簗

2020/10/10 (土) 旧暦:  8月24日 祝日・節気・雑節・朔望:  目の愛護デー、下弦 日出:  5時43分 日没:  17時12分 月出:  22時57分 月没:  13時01分 月齢:  22.67 潮汐:  小潮 干支:  丙戌 六曜: 先勝

今日のあれこれ: 今日のあれこれ: 下り簗


「落ちアユ踊る秋のヤナ 2017.10.14  Ayu_Yana(Fish trap)」

https://youtu.be/IHghePIntw4



『下り簗

  仲秋

秋、産卵を終えて川を下る魚を獲る仕掛け。石などを積み川幅を狭めて流れを導いたところに、簀の子状の台を設置する。そこに掛かった「落鮎」「落鰻」「落鮒」などを捕獲する。吹き渡る秋風や、爽やかな川音が聞こえてくる言葉。』
(季語と歳時記)



下り簗の俳句:


・この村に雨の日続く下り簗  尾石ゑい


・下り簗四方の山々雲の中  京極杜藻


・下り簗半日何も乗つて来ず   島谷征良


・水しぶき上るのみなり下り簗   苑実耶


・人去りて水音高む下り簗   池田光



台風14号は南の海上で東に方向を変えたので、東海地方への暴風雨の影響は大きくは無くなったようだ。

台風、秋雨前線の荒れ模様の天候では、下り簗に人影はないだろう。
 落ち鮎ももう盛りを過ぎたとすれば、主役と登場人物がいない舞台で道具を見るようなもので、寂しいことこの上ない。

過去、下り簗を詠んでいる俳人たちは、寂しさを有りの儘見つめている。

明日から、天気は回復、秋の陽も照ると言う。
下り簗に鮎の姿は見られるだろうか。




関連記事

最終更新日 : 2020-10-10

Comment







管理者にだけ表示を許可