2020/09/28  日記  稔り田 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/09/28  日記  稔り田
2020-09-28 (Mon)  19:38

2020/09/28  日記  稔り田

2020/09/28 () 旧暦:  812日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  533分 日没:  1729分 月出:  1601分 月没:  141分 月齢:  10.67 潮汐:  中潮 干支:  甲戌 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 稔り田

the Harvest Season 実りの秋 四万十川」


https://youtu.be/R9H99gPUU58



『稔り田(みのりだ)
 
 
...
 黄金色に稔った稲田を言う。
 
 刈り入れを待つ田は豊かさを感じさせられ瑞穂の国であることを実感させられる。』
(清月俳句歳時記)



稔り田の俳句:


・稔り田に裾ゆるく曳き津軽富士 高井北杜


・稔り田に二つの神輿光り合ふ 冨田みのる


・実り田の横にやすらぐ刈田かな  高橋将夫


・日当りて稔り田は黄の底光り 山口誓子


・稔り田に金色の綾風の道  石田玲子




今日も秋日和の日だった。
郊外の農道を車で走ると秋の光の下は遠く山まで黄色く輝く稔り田が続いている。

今年の天気は、日照不足や長雨、台風など農作物には厳しいものだった。それでも、目の前の稲の実りはそれを感じさせない充実を見せている。

後で今年の稲の作柄を調べてみると、早場米の南の方はやや不良だが米処の北の方は良となっている。
 北の方では日照不足を猛暑がカバーしたようだ。
人がへばるような暑さでも稲は逞しく成長する事は理解できる。

秋日和の中、豊饒の海のように金の波を立てている稔り田は、日本の秋には欠かせないものだ。
その光景を見ることが出来た今日は良い日だった。





関連記事

最終更新日 : 2020-09-28

Comment







管理者にだけ表示を許可