2020/09/27  日記  秋日和 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/09/27  日記  秋日和
2020-09-27 (Sun)  20:00

2020/09/27  日記  秋日和

2020/09/27 () 旧暦:  811日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  532分 日没:  1730分 月出:  1525分 月没:  040分 月齢:  9.67 潮汐:  若潮 干支:  癸酉 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 秋日和

「秋日和 ニューデジタルリマスター」


https://youtu.be/KtNYM_NTOAQ



『秋日和

  三秋

秋のよく晴れた一日をいう。
風もなくおだやかなので外で過ごすのも気持ちよい。空気が澄んでいるため視界も広がり、風景などもはっきりと見える。』
(季語と歳時記)



秋日和の俳句:


・銀ぶらを終ふるに惜しき秋日和   大島寛治


・吟醸酒賜ふ柳生は秋日和   小林成子


・この道を今日は歩かう秋日和   鎌倉喜久恵


・何もかも洗ひたき日や秋日和   黒滝志麻子


・縁側に母の居さうな秋日和  高石敏子


・おにぎりと本一冊の秋日和   仲里奈央




今日は良い天気になった。
秋日和と言うべき日。

今年は、コロナ禍に加えて、あまりにも非道いお天気が続いた。
 日照不足、荒梅雨、猛暑、台風と、空を見上げ溜息をつく日が切れ目なく続いた。
 その日々が漸く途切れた。

昨日は、予報では晴れだったが、実際は晴れなかった。
今日は、朝から爽やかな風が吹き、空は青く高い。
昔から言われる秋日和という日がやってきた。
宗教心のある人なら、仏様の慈悲とか、神様の恩寵とか表現するのだろうが、宗教心のない人も感謝を込めて秋日和と呼ぶ日だ。

良いお天気に恵まれた人は、心穏やかに居られる。
何事に遮られることもなく、自分の思う通り進むことができる。

おにぎりと本一冊ある秋日和の日のなんと贅沢なことか!!

秋日和という言葉がを聞くと、映画「秋日和」を思い浮かべてしまう。
 小津の撮る日常の日々は、実は非凡な予定調和の世界になっている。

見る人の心が穏やかになるのはその御蔭だ。




関連記事

最終更新日 : 2020-09-27

Comment







管理者にだけ表示を許可