2020/09/17  日記  仲秋 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/09/17  日記  仲秋
2020-09-17 (Thu)  20:06

2020/09/17  日記  仲秋

2020/09/17 () 旧暦:  81日 祝日・節気・雑節・朔望:  八朔、朔 日出:  525分 日没:  1745分 月出:  442分 月没:  1757分 月齢:  29.01 潮汐:  大潮 干支:  癸亥 六曜: 友引


今日のあれこれ: 仲秋

world's biggest taiko festival 鷹巣 世界最大の大太鼓祭り」


https://youtu.be/teFZL4GBGIo



『仲秋

旧暦の8月のこと。現行暦では白露(はくろ)98日ごろ)から寒露の前日(107日ごろ)までにあたる。秋分を含む月が旧暦では8月と定義されている。中秋は815日のことで、したがって中秋の名月というのは八月十五夜の月と決まっている。これはかならずしも満月にあたるとは限らない。[根本順吉]』
(日本大百科全書(ニッポニカ)の解説)



仲秋の俳句:


・仲秋にふるさとを訪ひ太鼓打つ   佐藤健伍


・シルエットなる夕富土の仲秋に   坂井建


・一壺酒に仲秋無月なるもよし  西島麦南




今日は917日。
新暦での日付はそうなのだが、旧暦では81日になる。
旧暦での季節の秋は、7月(文月)、8月(葉月)、9月( 長月)の3ヶ月になるが、真ん中の8月を仲秋と呼んでいる。
旧暦での仲秋は、今日から始まる。

同じ様な言葉で、中秋(ちゅうしゅう)がある。
最近は、仲秋も中秋も同じ様に使われることがあるが、旧暦の時代には、明確に区別されていたそうだ。

仲秋は旧暦の8月一ヶ月を意味するが、中秋は旧暦の八月十五日を意味する。
 中秋の名月は、旧暦815日(新暦では2020101日)の月を表現する言葉になる。

月の満ち欠けの予定は、新月が今日、2020917日で、満月は2020102日(金)になっている。

今年の、中秋の名月は、満月の1日前を見ることになる。
1
日早くても名月であることに変わりはない。
10
1日の夜は、雲が出ることは良いとしても、名月が世の中を照らす夜になって欲しい。





関連記事

最終更新日 : 2020-09-17

Comment







管理者にだけ表示を許可