2020/09/02  日記  秋暑し - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/09/02  日記  秋暑し
2020-09-02 (Wed)  19:48

2020/09/02  日記  秋暑し

2020/09/02 () 旧暦:  715日 祝日・節気・雑節・朔望:  旧盆、望 日出:  513分 日没:  1807分 月出:  1830分 月没:  448分 月齢:  14.01 潮汐:  大潮 干支:  戊申 六曜: 先負


今日のあれこれ: 秋暑し

「ピカソを魅了した大津絵って何?|ゆるキャラの様な愛らしさと美しさ @concierge takada


https://youtu.be/ooPjemwaz6o



『秋暑し
「残暑」の副題。
  立秋が過ぎても暑さがきびしい・残暑をいう。』
(清月俳句歳時記)



秋暑しの俳句:


・大津絵の鬼が目をむく秋暑かな   館容子


・雷神風神共に居飽いて秋暑し   池田澄子


・俯きて上る秋暑の九段坂   十文字慶子


・舌垂らし秋暑にダァと寝そべる犬  高澤良一


・仁王の手秋暑の風を押し返す   小川明美




台風9号が送り込む雲のお陰で、昨日は太陽の熱が遮られれた。
 連日猛暑の名古屋も一息ついた。

今日はまた朝から太陽が照りつけ、猛暑が戻った。
道路、建物からの照り返しは加熱器のような熱気を感じた。

殆ど太陽が出なかった今年の長梅雨が7月とともに終わると、8月は猛暑の月になった。

両極端のお天気だ。
晴れたり、曇ったり、雨が降ったり色々あるのが、適当なのだが、今年のお天気は極端だ。


「秋暑し」と言っても感覚的にはまだ夏だ。
暦では立秋を過ぎているので、猛暑の暑さでも、残暑。
俳句の世界では、秋暑・秋暑し。

大津絵は知らなかったが、鬼は重要なモチーフだそうだ。
仁王の力を借りて、暑さに負けぬ元気を取り戻す感覚はよく解る。
 何の力を借りても秋暑には負けられない。

台風9号の後には10号が続く。
10
号は本土上陸の可能性が高いそうだ。
洪水や土砂崩れが起きない範囲で大雨を降らしてもらいたい。
 熱気で干からびた、山や林や畑にたっぷり雨を降らして、潤して、熱を取り去ってもらいたい。

そうなれば秋らしくなる。





関連記事

最終更新日 : 2020-09-02

Comment







管理者にだけ表示を許可