2020/08/11  日記  踊り - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/08/11  日記  踊り
2020-08-11 (Tue)  19:33

2020/08/11  日記  踊り

2020/08/11 () 旧暦:  622日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  456分 日没:  1835分 月出:  2245分 月没:  1139分 月齢:  21.39 潮汐:  小潮 干支:  丙戌 六曜: 先負


今日のあれこれ: 踊り

「フラチナリズム、世界20ヶ国300人以上が参加したよさこいMV公開」


https://youtu.be/uxETNyudLvI


『踊(おどり、をどり) 初秋

子季語  : 盆踊、音頭取、踊場、踊子、踊浴衣、踊笠、踊太鼓、踊見、念仏踊、題目踊、灯籠踊、豊年踊、踊唄
解説: 踊りといえば盆踊のことで、他の踊りではない。
八月の十三日から十六日にかけて行われる。寺社の境内や町の広場などに櫓を設け、笛や太鼓にあわせて踊る。輪になって踊ったり、行列を作って町を流れたりする。
来歴: 『花火草』(寛永13年、1636年)に所出。
実証的見解: 盆踊は本来、盆に帰ってきた先祖の霊を慰めめるための踊りである。空也上人や一遍上人の踊念仏が起源で、室町時代の初めには、太鼓や瓢箪などをたたいて踊るようになった。
現在のように囃子や唄に合わせて踊るようになったのは江戸末期とされる。踊り手が笠や手拭いで顔を隠して踊るのは、盆に迎えられた祖霊を表すもの。現代ではその土地の伝統
や風習を守った「踊」と娯楽の要素の強い「踊」とがある。』
(季語と歳時記)



踊りの俳句:


・よさこいよさこい二万が踊る法被かな   雨村敏子


・阿波踊はて存分に生きたるや   高橋将夫


・郡上なれ三日踊りてまだ飽きず   後藤比奈夫


・鈴の音も揃ふ花笠踊かな   鷹羽狩行


・あの人の魂も来て踊の輪   稲畑廣太郎


・恋路とも思へば軽し踊り坂   小澤克己




夏、お盆ともなれば、よさこい・阿波踊り・郡上踊り・花笠踊り他日本の観光地から隣の町内会まで盆踊りで明け暮れる。
2020
年の夏は、いつもと違う夏。
すべて中止になってしまった。

新型コロナというウイルスは、人の生活を破壊する厄介な悪魔だ。
 人は集まり、絆を作り、同じ時、同じ場所で生きていく生き物なのだが、その生き様を新型コロナはズタズタに引き裂いてしまう。

しかし、人は一緒に手を取り合って踊ることは出来ないが、オンラインで踊っている。
 動画はよさこいで、国外も含めた踊りの場が形成されている。
 先日のニュースでは、ある団地では長年続いてきた盆踊りを、中止にはしたがオンラインでLIVE盆踊りを行ったそうだ。
住民は、それぞれ浴衣姿で自宅の盆踊りを楽しんだそうだ。

踊りはコロナウイルスに負けることはない。
日本が続いていく限り。

盆踊りは、お迎えした御先祖様も踊っていただく供養の場でもある。
踊りは、恋の花咲く夏の夜の夢でもある。

コロナなんかにオメオメと踊りを奪われた儘でいられるはずは無い。



【データ】

動画は、短いバージョンだが、時間のある人は長いバージョンもある。

「フラチナリズム × 高知県よさこいアンバサダー絆国際チーム特別生配信 GO!のミュージックビデオ大公開!」

https://youtu.be/V_EpTEyM6G8


2020
年は無くなってしまったが、2019年は確と行われた。
その楽しさは、
確と思い出すことができる。


2019よさこい祭り金賞受賞チーム!濱長花神楽」


https://youtu.be/V0wHQHabpy8




関連記事

最終更新日 : 2020-08-11

Comment







管理者にだけ表示を許可