2020/07/27 日記  夏休み - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/07/27 日記  夏休み
2020-07-27 (Mon)  20:21

2020/07/27 日記  夏休み

2020/07/27 () 旧暦:  67日 祝日・節気・雑節・朔望:  上弦 日出:  445分 日没:  1849分 月出:  1136分 月没:  2308分 月齢:  6.39 潮汐:  小潮 干支:  辛未 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 夏休み

23区内でも半月の格差 夏休み 全国最短は4日間」


https://youtu.be/nndC693yG3k



『夏休み(なつやすみ) 晩夏
2011/08/11

【子季語】
 暑中休暇、暑中休み
【解説】
 夏季の長期休暇のこと。多く学校では七月下旬から八月末まで、会社では一週間ほどお盆前後に取る。旅行や帰省など、家族や友人で過ごす楽しさが本意である。』
(季語と歳時記)



夏休みの俳句:


・離陸して夏休へと一直線   涌羅由美


・旅の夢鞄に詰めて夏休み   太田利明


・夏休み孫とはしゃぎし観覧車   小川花久


・祖父とする自由研究夏休   山田孝枝


・木登りを兄に教はる夏休   西川よし子




平年ならもう夏休み、故郷に待つ爺婆に会うための里帰りを計画している頃だ。

今年は、コロナ騒動で時ならぬ休校が続き、授業日数が足りなくなっている。その補填を夏休みを使って行う学校があるため、極端な場合は夏休みが4日しか無いところもあるらしい。

今年の1年生は気の毒だ。
授業ができぬ休校が続き、学校に行く日もマスクをしているから、友達と思う存分話すこともできない。まして、駆け回ったり、手を繋いで遊ぶこともできない。

都会に住む子どもたちは、去年のように故郷に行って爺婆と会って、遊んだり、どこかに連れて行ってもらうこともできない。

例句のように、コロナがいなければ、故郷に行き、待っていてくれる人と楽しい夏休みになるのだが...
今年は、そうは行かない。

長かった梅雨も漸く月末には明けそうだ。
2波の感染爆発が起きて、再び楽しくない休校にならない様に祈りたい。





関連記事

最終更新日 : 2020-07-27

Comment







管理者にだけ表示を許可