2020/07/25 日記  アイスティー - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/07/25 日記  アイスティー
2020-07-25 (Sat)  13:02

2020/07/25 日記  アイスティー

2020/07/25 () 旧暦:  65日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  443分 日没:  1851分 月出:  920分 月没:  2202分 月齢:  4.39 潮汐:  中潮 干支:  己巳 六曜: 仏滅


今日のあれこれ: アイスティー

「【簡単 アイスティー】お店のアレンジティーがおうちでできちゃう!?」


https://youtu.be/UgGkbkJwunk



『アイスティー: 冷し紅茶

 三夏

紅茶を冷蔵庫などで冷した飲み物。氷を浮かべ、レモンなどを添えて飲む。』
(季語と歳時記)



アイスティーの俳句:


・地下足袋に法被を羽織りアイスティー   小山陽子



蒸し暑くて、ベッタリとした昼下がり。
喉が水分を欲しているが、アメリカンでもコーヒーは少し重い。
 そんな時は、氷を浮かべた水でもよいが、出来ればアイスティーが良い。

スッキリとした飲み口で、香りのあるアイスティーは、口の中をスッキリとしてくれる。
 口の中に固まった蒸し暑さの芯にようなものを洗い流してくれる。

自分でティーパックを使って飲むアイスティーは味は兎も角、口の中での香りがない。
 動画のように、茶葉をたっぷり入れて濃く出して、氷に掛けて急冷すると香りのあるアイスティーができるようだ。
今度、やってみよう。

アイスティーの例句は意外に少なかった。
アイスティーが心をほっこりとさせ、作句の働きも洗い流してしまうのだろうか?

小山の俳句は何かちぐはぐなところが面白かった。
地下足袋に法被なら、ビールジョッキや日本酒の冷とかのイメージだが...

状況の推測だが、地下足袋は小山ではなく、眼の前にいる人。
 それは恋人か旦那か、いずれにしても心惹かれる人。

アイスティーの味には、艶もあるようだ。





関連記事

最終更新日 : 2020-07-25

Comment







管理者にだけ表示を許可