2020/06/15  日記  山桜桃 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/06/15  日記  山桜桃
2020-06-15 (Mon)  19:50

2020/06/15  日記  山桜桃

2020/06/15 () 旧暦:  424日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  424分 日没:  1858分月出:  054分 月没:  1312分 月齢:  23.39 潮汐:  長潮 干支:  己丑六曜: 先負


今日のあれこれ: 山桜桃(ゆすら)

「ユスラウメの実 【HD】」




『山桜桃(読み)ゆすら ゆすらうめ
山桜桃 (ニワザクラ)山桜桃 (ユスラウメ)
大辞林 第三版の解説

「ゆすらうめ」の略。
バラ科の落葉低木。中国原産。庭木として植える。葉の表裏に細毛が多い。葉は倒卵形で鋸歯きよしがある。春、淡紅色の五弁花を開く。果実は径約1センチメートルの球形で、六月頃赤く熟し、甘酸っぱくて食べられる。ユスラ。漢名、英桃。 [季] 夏。

(大辞林)



山桜桃の俳句:


・ゆすらうめはルビーてのひらうつくしく  山口青邨


・口にして梅桃の甘き滝見かな  松村蒼石


・熟れてきし山桜桃に夕べ長きかな  井上靖子




山桜桃の花や実は、見た記憶がない。
見て入るが認識していないと言うのが本当かもしれない。
実は動画に写っているように可愛い赤い実がたくさんあり、賑やかで可愛らしい風情だ。

花を調べてみると、あまり見つからなかったが、下の写真が山桜桃の花だそうだ。

clip_image002
(山桜桃の花 「sorimのブログ」
https://ameblo.jp/kk78364/entry-12365573522.html
より転載)

花は、桜の花が咲き始める頃に咲くそうだ。
実は梅雨入りの頃、1cm程の小さな実が赤く熟れ、食べることができるそうだ。

花は梅に似て、実は小型サクランボの趣。
花も実も楽しめる樹のようだ。

梅雨入りの鬱陶しい時期、赤い実をつけてくれる山桜桃は貴重な存在のように思える。





関連記事

最終更新日 : 2020-06-15

Comment







管理者にだけ表示を許可