2020/05/27 日記  リラの花 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/05/27 日記  リラの花
2020-05-27 (Wed)  23:58

2020/05/27 日記  リラの花

2020/05/27 () 旧暦:  45日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  428分 日没:  1848分 月出:  804分 月没:  2253分 月齢:  4.39 潮汐:  中潮 干支:  庚午 六曜: 友引


今日のあれこれ: リラの花


「第61回 (2019年)さっぽろライラックまつり


https://youtu.be/SUWts6OM9vM



『ライラック: 紫丁香花、リラの花、リラ

  晩春

高さ三から六メートルの落葉高木。ヨーロッパ原産。
四月頃、紫色の小さい花が穂のように集まって咲く。
香りの良い花で、日本では北海道など寒地でよく見られる。

(季語と歳時記)



リラの花の俳句:


・リラ咲いて札幌を歩す人多し   嶋田一歩


・リラの香の深まる夕べ北の街   粟倉昌子


・リラ白し旧き庁舎の赤煉瓦  塩田薮柑子


・札幌は最後の任地リラの花   中村星児


・札幌へ降りる序でのリラの花   森早和世




普通の年なら、今、札幌ではライラックまつりが開催されているのだが、今年はコロナ禍により中止しなってしまった。

さっぽろライラックまつりは、520日(水)~31日(日)の12日間開催される予定だった。
 北国の春は遅い、春と夏が一緒にやってくる感じだ。雪が溶け、街が綺麗になるまでは時間がかかる。
 待ち遠しい春がやってくると花たちは争って咲く、桜もチューイップもライラックも。

雪に閉じ込められる北国の生活は春が待ち遠しい。
青空が広がった野山にでかける季節だ。

その季節なのだが、今年はコロナでまつりは中止になってしまった。
 しかも、雪まつりで感染が拡大したと言われているので、大規模イベントは難しい。

まつりは無いが、ライラックの花はいつもの年のように美しく街を飾り、良い香りを街に漂わせているはずだ





関連記事

最終更新日 : 2020-05-28

Comment







管理者にだけ表示を許可