2020/05/08  日記  風薫る - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/05/08  日記  風薫る
2020-05-08 (Fri)  19:55

2020/05/08  日記  風薫る

2020/05/08 () 旧暦:  416日祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  442分日没:  1833分 月出:  1932分 月没:  514分 月齢:  15.02 潮汐:  大潮 干支:  辛亥 六曜: 先勝


今日のあれこれ: 風薫る

clip_image002
(柄目木庵
https://blog.goo.ne.jp/ja0aaq/e/447c5eed3d3b645f910298cee5a8f4e0
より転載)




『風薫る: 薫風、薫る風、風の香、南薫

  三夏

夏に吹きわたる風をほめたたえた季語であるが、新緑、若葉のころの風として使いたい季語でもある。
 語源は漢語の「薫風」で、それを訓読みして和語化したものである。』
(季語と歳時記)



風薫るの俳句:


・五合庵柱細きに風薫る  村田 脩


・一歩出づればそこに山あり風薫る    足立典子


・今日のごと明日あらばよし風薫る   高橋和女




今日は、昨日の風も収まり、爽やかな風になった。
風薫る日と言って良い日だった。

例句を読んでいて、五合庵の文字が目に入った。
国上寺から五合庵に降りる道は、さぞかし若葉が美しく輝いているだろうと想った。
 時節柄、観光客も少なく地元の人を中心とした散策の人の姿があっただけだろう。

県を越えて観光地は、今は難しいが、県内の観光地ではない里山や川なら足を運ぶことができる。
 StayHomeは手段であって目的ではない、人と密な接触をしなければよいのだから、一人ででも二人ででも、自然が美しいこの季節は外に出かけよう。胸いっぱい薫る風を吸い込もう。

生憎、明日明後日は天気は下り坂の予報だ。
だが、風薫る日は、その後また必ずやってくる。
StayHome
だけでは、季節は見えないまま、感じないまま過ぎ去ってしまう。
 外に出て、薫る風を感じよう。





関連記事

最終更新日 : 2020-05-08

Comment







管理者にだけ表示を許可