2020/03/27  日記 春嵐 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/03/27  日記 春嵐
2020-03-27 (Fri)  20:04

2020/03/27  日記 春嵐

2020/03/27 () 旧暦:  34日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  534分 日没:  1758分 月出:  711分 月没:  2029分 月齢:  2.73 潮汐:  大潮 干支:  己巳 六曜: 赤口


今日のあれこれ: 春嵐

(2020/03/28動画が非公開のメッセージと共に見られなくなったので、差し替えた。)


「[4K]寒緋桜!春の嵐だ!昭和記念公園2020💝Taiwan cherry!Spring storm!at Syowa Kinen Park 2020」


https://youtu.be/wU98xsyVWhk




『はる‐あらし【春嵐】 の解説
春先に吹く強い風。春荒れ。』
(デジタル大辞泉)



春嵐の俳句:


・海坂や大根台地に春嵐   小林碧郎


・花舗の荷の解かれぬままに春嵐   上林孝子


・今のわがこころに似たり春嵐  阿部みどり女




10
日の季語「春荒」でも取り上げたが、今日もまた春嵐だ。

今年の春は荒々しい。
春のような陽射しの日もあるが風が強く物皆飛ばされる。
陽射しの無い日は、北陸、東北や北海道では台風並みの暴風を伴った暴風雪に襲われた。

今日から明日にかけまた嵐がやって来る。
感染爆発の幕開けが危惧されている東京都は宴会を伴わないお花見も禁止されてしまった。
 花は満開だと言うのに、花見の客はなく、あまつさえ、日曜日は東京では雪が降ると予報されている。

花に嵐の例えはあるにせよ、満開の桜に暴風雪は似合わない。
 事件としては面白いかもしれないが、花ごころや歌心にはそぐわない。


みどり女の心の春嵐はどのような嵐なのかは書かれていないので判らない。
 ただ、満開の桜に暴風雪のような不条理さを伴う嵐なのだろう。
 そもそも春に嵐など似つかわしくないのだから。





関連記事

最終更新日 : 2020-03-28

Comment







管理者にだけ表示を許可