2020/03/22  日記 辛夷の花咲く街 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/03/22  日記 辛夷の花咲く街
2020-03-22 (Sun)  18:43

2020/03/22  日記 辛夷の花咲く街

2020/03/22 () 旧暦:  228日 祝日・節気・雑節・朔望:  放送記念日 日出:  541分 日没:  1754分 月出:  454分 月没:  1552分 月齢:  27.48 潮汐:  中潮 干支:  甲子 六曜: 大安


今日のあれこれ: 辛夷

20200321 辛夷の花咲く街」


https://youtu.be/fh6Bmh240X0



『辛夷: 木筆、山木蘭、幣辛夷、やまあららぎ、こぶしはじかみ、田打桜

  仲春

モクレン科の落葉高木、山野に自生し観賞用としても栽植される。
早春、葉が出る前に、六弁の白い花を枝先につける。莟の形が赤子のこぶしを連想させるのでこぶしと名づけられた。』
(季語と歳時記)



辛夷の俳句:


・眞白に行手うづめて山辛夷  高野素十


・妖精の乱舞や風の花こぶし   鈴木静恵


・六弁のひらりひらりと辛夷咲く  瀧 春一


・良く笑ふ少女の晧歯花辛夷   鈴木良戈


・野暮用の区役所前や辛夷咲く   小沼ゑみ子




新型コロナウイルス禍の中の3連休。
全国に感染地域が広がり、散発的に感染者が出ている。
自粛要請に疲れた街では、ジリジリ感染者が増えて来ている。
 東京、名古屋、大阪の都会では、ジワリジワリと感染者数が増え、オーバーシュートが危惧されている。
 この三連休、不要不急の往来の自粛が要請された大阪―兵庫間、都市部では人が集い、盛り上がることすら出来ない。

名古屋も同じ様に、街に、地下鉄に人は少なく、公共施設は休館になったまま延長が続いている。
 一方、緑地のある公園は、子供連れの家族が多く集まり、小型三角テントを張り、ボール遊びに、スケートに、自転車に遊び興じている。


都市高速の高架下に並木が続いているのだが、今まではただの樹の並木だった。
 それが、3連休の中日、白い花が咲く辛夷の並木に変わっていた。

晴れ渡った空の下、透明な光の中、邪悪なウイルスの姿は見えない。
 風に揺れる辛夷の花は舞を踊るように美しく動いている。

目に見えるものが美しいのは心の救いになる。





関連記事

最終更新日 : 2020-03-22

Comment







管理者にだけ表示を許可