2020/03/19  日記 雪柳 - 菜花亭日乗
FC2ブログ

菜花亭日乗

菜花亭笑山の暇つぶし的日常のつれづれ。 散歩する道筋は、日本酒、俳句、本、音楽、沖縄、泡盛、カメラに...etc

Top Page › (2)日記 › 2020/03/19  日記 雪柳
2020-03-19 (Thu)  20:21

2020/03/19  日記 雪柳

2020/03/19 () 旧暦:  225日 祝日・節気・雑節・朔望:   日出:  546分 日没:  1751分 月出:  300分 月没:  1259分 月齢:  24.48 潮汐:  若潮 干支:  辛酉 六曜: 友引


今日のあれこれ: 雪柳

「【春を告げる雪柳(ユキヤナギ)2020/03/17 】今日の花 日本の花」

https://youtu.be/vanzjuK-Fjc


今年のではないが、雪柳をもう一つ

「海龍王寺のユキヤナギ」


https://youtu.be/rPAaSS9YuRY



『雪柳: 小米花、小米桜、こめやなぎ、えくぼ花、噴雪花

  仲春

バラ科の落葉低木。柳のようにしなう枝に、真白い小さな花が群がって咲く。
 葉に先立って花をつけるため、満開の様子はひとかたまりの雪のよう。春風に散る細かい花びらは、風花のようである。』
(季語と歳時記)



雪柳の俳句:


・しなやかに奔放にあれ雪柳  山崎秋穂


・しばらくは風あそばせて雪柳   田中芳夫


・阿修羅と逢う噴き溢れ散る雪柳  渋谷道




人の世は、新型コロナウイルス騒動で、騒がしく、日常性を失ったカオス状態になっている。

それはそれ、自然は気温が高い中、春の演出に余念はない。
 ソメイヨシノは、満開にはもう1週間ほどだが、その間に花開くことを競っている。

今日は、春本番の陽気になり、都市高速の下の街路樹は、一斉に白、薄紫の花を咲かせていた。
 この広い幹線道路の並木が辛夷の並木だとは知らなかった。
 花開いた今日は、目の前から遠い先まで辛夷の花が競ってさいている。

大規模な集合マンションや用水路脇の植え込みには、新型コロナウイルスが爆発したような勢いで、無数の白い花が枝いっぱいに咲いている。
 雪柳だ。

雪柳は景色を変える。
花のないときは目立たないが、花が爆発すると白い密集した枝が、風に合わせて動き始める。

俳人たちは雪柳と風の関係に関心を持っている。
雪柳は、風に吹かれるのか、風を遊ばせるのか?

風が気になる人は、雪柳が風に揺られていると見、雪柳が気になる人は雪柳が風を遊ばせていると見る。

しかし、春には嵐がある。
風がもの皆吹き飛ばす嵐になると、様相が変わる。
風と雪柳は一如一体となる。
激しく風は吹き、雪柳は阿修羅のごとく跳ね回る。
もの皆飛ばされる風も雪柳は飛ばせない。
風と雪柳は一体となって、荒れ狂う。

それは、凄絶な春の雪柳と春の風の狂宴だ。






関連記事

最終更新日 : 2020-03-19

Comment







管理者にだけ表示を許可